マメオです。

 

コピーライティング学んでいるのに全然結果がでません。

 

たまにこのような悩みを抱えている読者さんからご相談がきます。

 

 

最近、私がサポートしている読者さんも同じ悩みを抱えていたのですが、

その方はかなり勉強熱心な方で、

コピーライティングをまず第一に学び続けていました。

 

毎日勉強していたそうなのですが、

アフィリエイトで月収10万円から伸びないとのこと。

 

なんで売上がのびないのか?

 

その辺を今回はお話していこうと思います。

 

 

コピーライティングだけでは稼げない理由

 

コピーライティングだけでは稼げない理由
コピーライティングだけでは稼げない理由

 

コピーライティングを学んでいるのに売上が伸びない先ほどの方は現在、

サラリーマンとしてお勤めされていて、

帰宅後に3時間をネットビジネスとコピーライティングの勉強に費やしているそうです。

 

私はおすすめの書籍やコピーライティングに関する商材などをすべて買い、

iPhoneに音声を入れてイヤホンで通勤の合間などに毎日聞いているほど熱心でした。

 

結果的には私のサポートで2ヶ月後に10万円を達成したのですが、

それ以降、報酬は伸び悩み始めました。

 

読者数もアクセスも反応も増えているのにも関わらず、

10万円から伸びないそうです。

 

コピーライティングの商材や書籍に書かれているテクニックを

試してみてもだめだったそうです。

 

 

そういった相談を受けて私はすぐに報酬が伸びない原因がわかりました。

 

 

その原因は単純でした。

 

それは

“コピーライティングしか勉強していなかったからです。”

 

 

よく「コピーライティングさえ極めればいくらでも稼げる。」

と聞きますが、実はコピーライティングってそんなに万能じゃないんですよね。

 

あういうテクニックって本来、

チラシやパンフレット、セールスレターを書くためのノウハウなんです。

 

基本的に一回限りのお客さんに対して効果的なテクニックなんです。

 

でもメルマガやブログというのは、長期的にお客さんと付き合っていく分野ですよね。

そこで“一回限りのお客さんに対して効果的なテクニック”を使ってもあまり効果はでません。

 

 

毎回毎回セールスレターやチラシっぽい記事が書いてあるメルマガやブログなんか

読む気すら起きなくないですか?

 

私ならそういったメルマガやブログがあれば速攻で解除します。

 

恐らくあなたも同じ事すると思います(笑)

 

 

そもそも毎月何百万も稼いでいる人たちって

実はコピーライティングになんかあんまり頼ってないんですよ。

 

別にコピーライティング使わなくても売れるからです。

 

 

ファンさえつけていれば、どんなにへたくそな文章でも買ってくれます。

 

大事なのは

 

・集客

・教育

・販売

 

上記3つのステップさえ忠実に実践していれば

間違いなく売上は上がります。

 

勉強熱心な方は、上記3つのステップに反応してくれたと思いますが、

そうです、”DRM”です。

 

ネットの世界で稼いでいくために必須条件ですね。

 

DRM=ダイレクトレスポンスマーケティングの略です。

 

コピーライティングももちろん大切だとは思いますけど、

それ以前にもっとしっかりと勉強すべきことというのがあります。

 

 

ではでは。