マメオです。

 

ブログやメルマガ、自分の媒体でアフィリエイトをする時、

商品を売るという行為は当然のことです。

 

ですが、実際問題”売れないのが悩み”を持ってる方がほとんどだと思います。

 

それができたら苦労しませんもんね。

 

そこで今回はお客さんが自ら喜んで商品を購入するマーケティングについて

つれづれとお話していきたいと思います。

 

普段、あなたがアフィリエイト(商品を紹介)する時、

どういった流れで紹介しているか少し整理してみましょう。

 

では、見ず知らずのモニターの向こう側にいる人間から

商品を買おうと思うでしょうか?

 

まず、ありません。

 

それは信用がないからです。

 

この時、信用は0から始まっているのではなく、

マイナスから始まっているということを理解しておきましょう。

 

あなたがブログをメインとするなら

ただたんに

「この商品おすすめです!」

と言っているだけでは絶対にお客さんは買ってくれないでしょう。

 

 

信用が0の人間が紹介する商品なんか

「怪しい」意外のなにものでもないですしね。

 

ではどうすればいいのか?

 

答えは単純、信用してもらえば良いということです。

 

 

稼げてない大半の方々は、自分の収益を第一に優先して

ものごとを考え過ぎな傾向があります。

 

 

お客さんはカモではありません。

 

 

お客さんを第一に考えたマインドで今やっているアフィリエイトを実践すれば

結果は必然とついてきます。

 

 

具体的に掘り下げて話すと、

例えばメルマガ。

 

 

「良い情報を発信しているのでぜひ読んでみて下さい!」

 

↑こんなんじゃ誰も読む気にはならないです。

 

なぜかと言うと、自分のメリットしか書いてないからです。

 

“読んで下さい”

と、この時点でお客さんに対してオファーをかけている事になります。

 

 

人間は”動機”がないと行動しません。

 

「良い情報を発信しているから」

 

は、動機以前の問題です。

 

では動機を与えるためにはどうしたらいいのか?

 

一番簡単な方法は

お客さんにとってのメリットを提示することです。

 

 

例えば私なら、

「私が稼いできた物語をお話しています。

業界の裏話などかなり刺激的な内容を含みますが、

あなたにとって価値あるマニュアルもプレゼントしています」

 

と、

業界の裏話→限られた人間が知りうる情報(価値)

マニュアル→価値

としっかりと読者さんに対して価値を提供しているからメルマガを読んでもらえるのです。

 

 

商品を購入してもらう動機に関しては色々な戦略、マーケティングなどありますが、

稼いでいない人の共通点は、自分のことしか考えてなく、

相手に対して価値を1mmも提供しないまま商品を紹介するから購入してもらえないことです。

 

ネット上では相手にメリット(価値)を与えることで

信用というのはされてきます。

 

やってはいけないパターンに当てはまることは

言っていることだけ一丁前で、

記事数も少ない、

役に立つテクニック、ノウハウ、マインドなどの情報も提供してない。

 

ただ、読者がほしい、商品を買ってほしいといった願望だけで

アフィリエイトを実践している人が見ていて多すぎなような気がしました。

 

何かを相手(お客さんや読者)にしてもらいたいなら

何か動機(メリット)を与えることが必要ということを意識すれば

今やっている事が良い方向に向かっていくのは間違いありません。

 

参考にしてみてください。