マメオです。

 

神山智洋のゼロプロジェクトで

高額塾「マスターゼロクラブ」が公開されましたので

記事にしていきたいと思います↓

 

マスターゼロクラブ

神山智洋 ゼロプロジェクト マスターゼロクラブ
神山智洋 ゼロプロジェクト マスターゼロクラブ

 

 

URLはコチラ:

http://zero-project.net/sl/maingo/

 

 

神山智洋 ゼロプロジェクト マスターゼロクラブ

神山智洋氏が仕掛ける ゼロプロジェクトから

すべてのネットビジネスを根本から否定するゼロを駆使して

最低月収200万円・年収2400万円をうけとりいますぐ

人生の大逆転を体感してください!

という文言の高額塾が公開されました。

 

 

その価格、一括払いで

¥250,000。

 

 

果たして今回の企画、

支払う価値があるのかどうか触れていきたいと思います↓

 

まず今回の企画に関しては

初期費用・作業・知識・スキル・経験

時間・リスク・才能・人脈・労働力

が一切不要とうたっていますが

 

 

神山智洋氏のゼロプロジェクトの

生活補助支援機構は架空の社団法人ということは

前回で触れました。

 

 

前回の記事:

【社団法人はホントか?】神山智洋のゼロプロジェクトの評判とは?年収2400万円確約?日本政府公認?

 

 

実はこのゼロプロジェクトの噂が広まっている

掲示板があります。

 

 

情報商材暴露返金請求掲示板(神山智洋のマスターZEROプロジェクト)

http://henkin.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=16462966

 

 

こちらの掲示板を見た感じ

実際に入会した方のコメントが書き込まれています。

 

そのコメントが以下となります。

 

 

入会してから1円もらえていないというコメントがあります。

 

 

LPには作業・資金・資格・スキル・知識・経験・リスク

なにもかもがゼロで参加者全員に毎月必ず200万円の現金を分配と記載していますが

 

 

 

上記の掲示板を見た感じですと

分配すらされていない状況が読み取れます。

 

つまり、現金を分配という文言は

消費者を誘引するだけの文言であり

 

「実際には分配の対応など最初からするつもりなどなかった」

 

という運営の対応もしばし感じられますね。

 

 

入会したということはすでに参加者の方からすれば

料金を支払っているはずなのでその購入者を3週間も放置するということは

販売者からすれば、悪徳業者ということに間違いないでしょう。

 

情報商材系のオファーは高額塾に参加したとしても

サポートの対応がない、電話が繋がらないといった

トラブルがつきもので支払ったお金をもし返金しようと

連絡しても、連絡すら取れない、まともな対応すらしてくれないと

いったことが当たり前です。

 

なのでこのような悪徳業者にもしかしたら

騙されたと思ったら専門家に相談するか

消費者センターに相談するのが良いでしょう。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

 

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。