マメオです。

 

過去に2度にわたって記事にしました

ダニエルダン氏とジョニー阿部氏の

Theトレジャープロジェクトについて最新の情報を

記事にしていきたいと思います↓

 

The Treasureプロジェクト

The Treasureプロジェクト ダニエル ダン ジョニー阿部(阿部ダイジロウ)
The Treasureプロジェクト ダニエル ダン ジョニー阿部(阿部ダイジロウ)

 

URLはコチラ:http://www.the-treasure.hk/sl01/

(すでにリンク切れ)

 

 

The Treasureプロジェクト
ダニエルダン氏について

 

前回の記事に引き続き

The Treasureプロジェクトについて

触れていきたいと思います。

 

まずは、ダニエルダン氏についての

特商法を確認してみます。

 

特定商取引法に基づく表記

販売社名 Daniel World Limited
運営統括責任者 Daniel Dan
所在地 Unit 11C,China Insurance building,
48 Cameron road,TST,Kowloon,HK

 

住所が中国であることと、

メールアドレスや電話番号などの情報が記載されていません。

Theトレジャープロジェクトに入会し、高額な金額を支払ってしまった方が、

責任を追及しようとした場合に逃れてしまおうという魂胆が見え見えです。

 

ダニエルダン氏のパーソナリティについてですが、

「歩く一億円」という異名を取っているにもかかわらず、

 

公式ホームページもなく、

インスタグラムとフェイスブックのアカウントが存在する程度。

インスタグラムには、女性と豪遊されている写真が何点か掲載されていますが、

フェイスブックはプロフィールさえ入力されていない状態で、

いずれにしても素性がはっきりしません。

 

 

インターネット上では、

ダニエルダン氏はかつて悪徳出会い系サイトの運営を行っていたとか、

新宿でホストをしていた時代に高校生相手にぼったくり請求(130万円)をして逮捕歴がある、

などといわれています。

 

噂の真偽は確認できませんでしたが、

かなり評判の悪い人物であることには間違いありません。

 

上述の通り、

ダニエルダン氏は連絡先を公開していませんので、

もし騙されてお金を取られてしまった場合には、非常に面倒な事態になりそうです。

最悪の場合、全く連絡が付かないという事態も想定されますので、

絶対にこのオファー手を出すのは危険です。

 

 

ICO案件は詐欺ばかり・・・

 

ICOは、企業や団体が研究をする際の

資金を集める方法として注目されていますが、

その手っ取り速さや法律が未整備なことから、

9割以上は詐欺案件だといわれています。

 

金融庁からICOに関する注意喚起が発表されており、

購入者は購入前に以下の2つの可能性を認識し、

注意するように呼び掛けています。

 

・価格下落の可能性

・詐欺の可能性

 

ICO案件は、プロジェクトが成功すれば

価格が上がりますが、失敗に終わってしまったり、

プロジェクトが実行されなかったりする場合には、価格が下がります。

投資なので、当たり前のことです。

 

「必ず値段があがる」

ICOというのは、一切保証がなく

仮想通貨の市場は上げ下げが激しいので

一定の期間上がることはあっても

長期間にかけて上がり続けるという通貨は存在しません。

 

さらに仮に上がったとしても

売りの勢いが強くて、下落の可能性もありますので

「ICOで値段が上がる」という案件は信憑性が低く

間違いなく高額商材販売目的の案件と言えます。

 

 

Theトレジャープロジェクトの高額塾

 

高額塾の価格は30万円。

当初、「完全無料」ということで登録者を募り、

最終的に高額塾へと導く典型的なパターンです。

 

その内容は、以下の13点。

 

・ジョニー阿部の驚愕徹底サポート

・スタッフ150名による徹底サポート

・ICOや口座の開設方法をわかりやすくサポート

・Theトレジャークラブ生徒専用ポータルサイト

・よくある質問を音声や動画で回答

・やるべきことを一緒に明確にします

・表彰制度

・日々の作業内容の配信サービス

・ジョニー阿部のメルマガ講座

・ソフトキリングから身を守る健康相談

・お金の守り方や節税に関するサポート

・かっこいいお金の使い方に関するサポート

・不動産購入サポート相談

 

 

ICOの購入に関連する項目が非常に少ない印象を受けます。

 

冷静に判断すればこの15のサポートに魅力を感じる方はほとんどいないかと思いますが、

(実際、価値がほとんどないもののように思えます)

この塾への入会が

TheトレジャープロジェクトのICO購入の参加条件に設定されています。

 

 

Theトレジャープロジェクトが危険な理由

 

Theトレジャープロジェクトが危険な理由を改めて考えてみましょう。

 

1、まず、前回のブログでお伝えしたとおり、

ダニエルダン氏、ジョニー阿部氏の連絡先・素性が分からず、バックに控えている組織が見えないこと

(さらに、ジョニー阿部氏にだけではなく、ダニエルダン氏にも

過去に黒いうわさが存在していることがわかりました)。

 

2、ICOは投資商品のため、必ず儲かるものではないにもかかわらず、

必ず儲かるとうたっていること。

レターによると、ICOの価格は意図的に高騰させられており、

その情報を前もってダニエルダン氏がキャッチできるとのことですが、

そのような方法があるとしたら

ICOの提供者とダニエルダン氏がグルになっているとしか考えられません。

 

ICOについてはこれまで無法地帯でしたが、少しずつ法律が整備されており、

意図的な価格の高騰や詐欺行為については摘発される可能性もありますし、

投資したICOの金額についても持ち逃げされる可能性が高いでしょう。

 

 

まとめ

2Theトレジャープロジェクトの

続報について、紹介しました。

過去のジョニー阿部氏の経歴に見る通り、

このオファーが入会金を集めること狙った

稼げない高額塾であることはい間違いありません。

 

ICOそのものは、

案件が正当なものである限りは返金義務があるわけでもなく、

下落のリスクがあることを踏まえて購入しなければなりませんが、

Theトレジャープロジェクトは

必ず1億円儲かるといった誇大宣伝を行っています。

 

また、

有効ではないと思われる高額商材の販売も行っています。

 

決してこのような高額商材に関しては

手を出してはならないものですが、

知識がないうちは誇大広告に惹かれて

申し込みしがちです。

 

もし被害にあったのかもしれないという方は

ぜひ、下記のフォームからご相談ください。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

 

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。