マメオです。

 

1ビットコイン100万円突破

記念キャンペーンが開催されましたので

記事にしていきたいと思います↓

 

マイニングシェアバンク

マイニングシェアバンク 吉田慎也
マイニングシェアバンク 吉田慎也

 

 

URLはコチラ:マイニングシェアバンク

 

 

マイニングシェアバンク 吉田慎也

 

たった1年で10倍以上に価値を上げ、

来年には2倍、3倍、10倍に増えると言われている

ビットコインを1円も使うことなく手に入れてください!

というオファーが開始されました。

 

 

仕掛け人は吉田慎也氏。

 

 

吉田慎也氏といえば

仮想通貨のマイニング事業を

1年で立ち上げたことで注目を浴びそうですね。

 

それも国内初の

クラウドマイニングサービスとのこと。

 

 

マイニング事業に参入するには

大手の企業ですら「100億円」もの

資金を投資する必要があり

環境を整えるのに年月もかかります。

 

仮想通貨が、

盛り上がっているので

 

国内初となればメディアに注目されても

おかしくないのですが…

 

 

実際、検索で調べてみても

まったくそのようなクラウドマイニングサービスは

でてきませんでした。

 

 

情報が検索結果に出てこない様子をみると

本当にクラウドマイニングサービス 事業を

しているのか不鮮明な部分がありますが

 

最近のマイニング事業では

「GMO」と「DMM」の大手の二社が

参入を決めたばかりなので

 

 

吉田慎也氏の会社が

どのような事業を行っているかわかりませんが

大手の二社に入り込む余地はないでしょう。

 

 

さらにLPで謳っている下記の部分ですが

 

===================================

たった1年で10倍以上に価値を上げ、

来年には2倍、3倍、10倍に増えると言われている

===================================

 

マイニングに投資金額は回収するのに

最低半年はかかると言われています。

 

 

クラウドマイニングとは

マイニングで得られた利益を

参加者の投資額に応じて分配するという

流れですが

 

吉田慎也氏のクライアントは

500人以上抱えていて

 

参加者全員が

毎月10〜100万円

のマイニング報酬を得るには

 

最低でもマイニング利益で

5000万円は得られなければ

分配できません。

 

 

ビットコインに換算したら

1BTC=¥1,000,000

で計算すると

 

50BTCの取得が

毎月最低でも必要になります。

 

 

前述でも触れましたが

マイニング事業は

 

大手も次々に参入していて

競合が激しくなっている実情があります。

 

ですので

ビットコイン分配といえども

マイニング事業を行うには

最低でも初期投資がかかってきますので

 

その資金回収するために

分配という口実で集客している可能性もあります。

 

今注目の仮想通貨を

なんのリスクもなしに分配する可能性は

事業を立ち上げる側からすると

ありえませんので

注意する必要があります。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

 

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。