マメオです。

 

前回、前々回の記事に引き続き

五十嵐龍平のCrypto Masters(クリプトマスターズ)

のオファーをレビューしていきます↓

 

Crypto Masters(クリプトマスターズ)

五十嵐龍平 Crypto Masters(クリプトマスターズ)
五十嵐龍平 Crypto Masters(クリプトマスターズ)

 

URLはコチラ:

http://ztoel.com/crypto-riders/

 

五十嵐龍平 Crypto Masters(クリプトマスターズ)

 

「ただ待つだけで3億円が必ず手に入る」という謳い文句で

Crypto Mastersがコミュニティメンバーの募集を開始しました。

 

ビジネスモデルはこれまで解説してきましたが、

今回は参加費やバックグラウンド商品も含めて記事にしていきます。

 

メンバーを募集するも詳細は説明されない

 

Crypto Mastersでは

完全自動ビットコイン増殖システムで

300万円まで資産を増やしICOによって

300万円を3億円にすると大雑把にビジネスモデルが説明されています。

 

また、今回新たに公開された情報では

新たなコミュニティメンバーを

Crypto Ridersという名称で1,000人募集しています。

 

しかし、これまでお伝えしてきたように

完全自動ビットコイン増殖システムが

どういうものか名前以外に全く説明されていない点や

 

ICO情報にも具体性がない点を考慮すると、お金を支払わせるための

単なる誘い文句である可能性が高く

極めて悪質なオファーであることに代わりありません。

 

 

射幸心を煽る動画に注意

 

確実にお金を受け取るためとして

新たな動画も公開されていますが、実際に確認してみると、予想通り全くお粗末な内容でした。

 

簡潔に説明すると

ビジネス内容については一切説明されておらず

 

・お金がどれだけ簡単に手に入るか

・お金を手に入れたら何に使いたいか

・疑問を抱かずに行動すること

 

上記の内容を

言葉を変えて何度も繰り返しているだけの動画でした。

 

ただし、こういった内容は

いわゆる射幸心を煽るような作用があり

楽をして一攫千金を狙う気持ちを増幅させることから

悪徳企業や詐欺に引っかけるために用いられる手法となっています。

 

冷静に考えれば何の根拠もない話でも

繰り返し話されるとまるで洗脳のように

本当だと思い込んでしまうわけです。

 

怪しい参加特典

 

Crypto Mastersの参加特典の1つに

「投資金10万円作成マニュアル」というものがあり

 

元手ゼロの状態から簡単に投資金が作り出せると謳っていますが

100%デタラメと断言いたします。

 

リスクがゼロで簡単に現金が手に入る

という情報商材は過去の例から見ても

全て悪質な詐欺的オファーでした。

 

法律を犯すような手法であれば可能かもしれませんが

そのような方法を推奨する企業がまともなビジネスを提案しているはずがありません。

 

また、初期投資費用はゼロですが

参加費の支払いに関しては

10万8,000円必要となっています。

 

これは、参加後の返金は不可能

という主張を強調するために

あえてシステム保守費用という扱いになっています。

 

 

初期投資費用であれば投資前は手つかずのままですが、

システム保守費用となっているため、返金を頼んでも

すでに使ってしまったので返金には応じられない…という主張をしてくることが想定されます。

 

非常に稚拙な言い訳ではありますが

悪質企業は、一度受け取ったお金はなんとか返金しないようにと頭を使っているので

お金の支払いには十分注意しましょう。

 

 

五十嵐龍平 Crypto Masters(クリプトマスターズ)
既に申し込んでしまった場合はどうするか?

 

本案件は3億円どころか

初期費用の回収すらできない

詐欺オファーの可能性が極めて高いです。

 

しかし、もし既に支払ってしまった場合

本サイトでは返金してもらう方法について

下記にある

詐欺商材 返金方法

というページで解説しているので参考にしてください。

 

また、Crypto Masters のLPにある特定商取引法に基づく表示を確認してみると

 

「原則として、本契約成立後は、デジタルコンテンツの性質上、

理由の如何を問わず、キャンセルその他返金の求めには応じられませんので、あらかじめご了承ください。」

 

と記載してありますが、これも安心してください。

 

詐欺商材の場合は

内容が特定商取引法に違反していることが多いため

たとえこのような記載があって契約済みでも

法律上は無効とすることが可能です。

ただし、相手側もすんなり返還するとは限らないため

法律を武器にした根気強い行動が必要となります。

 

詳しくは本サイトのタグや下記にある

詐欺商材 返金方法

のリンク先ページをぜひご活用ください。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

 

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。