マメオです。

 

情報商材の購入者向けへのオファーが

公開されましたので記事にしていきたいと思います↓

 

All Winner Project

久世誠 All Winner Project 合同会社トラストイノベーション
久世誠 All Winner Project 合同会社トラストイノベーション

 

 

久世誠 All Winner Project 合同会社トラストイノベーション
久世誠 All Winner Project 合同会社トラストイノベーション

 

 

URLはコチラ:All Winner Project

 

LP2:All Winner Project

 

 

久世誠 All Winner Project

 

もしかして…

高額商材・塾を騙されて

購入していませんか?

というオファーが公開されました。

 

 

仕掛け人は久世誠氏。

 

 

インターネットビジネス業界には

無料オファーが多く申し込んでしまって

商材を購入したのにもかかわらず

稼げない、サポートから連絡がない

 

という方のために

救済処置と呼ばれる

オファーのように思えます。

 

 

しかし、LPをよく確認してください↓

 

 

久世誠 All Winner Project 合同会社トラストイノベーション
久世誠 All Winner Project 合同会社トラストイノベーション

 

 

なんと書いてあるでしょうか?

「ネットビジネス被害者の会」のあとに

 

なにもしなくても、ただ待っているだけで

毎月100万円が振り込まれると記載されていますね。

 

 

この謳い文句をみると

情報商材購入者の被害者の方々は

一見申し込んでしまいそうに思いますが

 

「毎月100万円振り込まれる」

 

というワードから推測すると

 

 

過去の無料オファーと同様に

 

「お金あげます」

「お金振り込みます」

 

と言ったオファーと

なんら変わりがないことは

間違いないでしょう。

 

 

さらに今回のオファーは

ネットビジネス被害者の会

被害者救済プログラムと称して

仕掛けていますが

 

 

久世誠 All Winner Project 合同会社トラストイノベーション
久世誠 All Winner Project 合同会社トラストイノベーション

 

 

実は複数のLPが仕掛けられています。

 

 

それがこちら↓

 

●LP2

久世誠 All Winner Project 合同会社トラストイノベーション
久世誠 All Winner Project 合同会社トラストイノベーション

 

 

 

被害者救済プログラムのLPと

雰囲気が違いますが

 

登録後の最終的な誘導先は

久世誠氏のAll Winner Projectにたどり着きます。

 

 

久世誠氏の目的としては

複数のLPで入り口を増やし

無料オファーでメールアドレスを

多くかき集めて

 

「バックエンドによる高額塾」

 

の販売が目的なので

 

 

被害者救済プログラムといえども

安易に申し込むのではなく

考えて申し込みましょう。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

 

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。