マメオです。

 

前回に引き続き

吉川将大のFixer Project(フィクサープロジェクト)

についてレビューしていきます↓

 

Fixer Project(フィクサープロジェクト)

吉川将大 Fixer Project(フィクサープロジェクト)
吉川将大 Fixer Project(フィクサープロジェクト)

 

URLはコチラ:

http://sfclub2.com/lp/1fas/

http://sfclub3.com/lp/2wbr/

http://sfclub3.com/lp/4mko/

 

 

吉川将大 Fixer Project(フィクサープロジェクト)

吉川将大氏といえば

belize life(ベリーズライフ)の仕掛け人として

有名ということを前回お伝えしました。

 

belize life(ベリーズライフ)では

最終的に14万8,000円の高額塾に誘導し

荒稼ぎして姿をくらますという

詐欺同然の行為を堂々と行っていました。

 

また、登録すると1万円プレゼントという話が

1万円分の豪華特典に変わっていたり

平気で嘘をついて集客していたことも見過ごせません。

 

今回のFixer Project(フィクサープロジェクト)についても

1万円分の仮想通貨プレゼントと記載されていますが

本当かどうか非常に疑わしいです。

 

ビジネス内容を確認

LPの1つを確認してみると

「資産運用アプリFixer Money」 を使って

毎月2.16倍ずつ資産が増えていくと記載されています。

 

しかし一方で、別のLPでは

「仮想通貨全自動収集ソフト」 を使って

平均1億762万円収集できると記載されています。

 

実は、このように

異なる情報を使って強引に集客し

最終的に高額塾へ誘導するというのは

詐欺オファーの常套手段です。

 

吉川将大氏はこれまでも

同じ手口で詐欺を繰り返してきました。

 

今回のオファーも同様に、消費者を騙して大金を支払わせ

姿を消すという流れになる可能性が極めて高いでしょう。

 

 

吉川将大が関わる疑惑の案件

実は、吉川将大氏は

belize life(ベリーズライフ)などの無料オファーだけでなく

企業が提供するサービスにも携わっています。

 

2014年には

TIGER FUND石垣支社長という肩書きで

「リップルトレード研究会」

というリップルの情報提供サービスを主導していました。

 

一見すると、ちゃんとした企業のサービスかと思いますが

“なぜ??1万円を1億円に増やせることができるのか?”

などのフレーズで射幸心を煽って集客しており

断じてまともなサービスではありませんでした。

 

しかも、最終的にはRippleが公式声明を出し

消費者を煽る広告に注意喚起がなされる事態に発展しました。

 

“多くの日本の会社が、XRPは短期的に魅力ある
投資としてリップルを広告していることを耳にしますが、
XRPはそういう物ではないことを Ripple Labs がアドバイス致します。

XRPはBTCなどのデジタル通貨とは大きく異なります。
XRPは決済プロトコルにおける二つの重要な目的があります。
1)セキュリティー、2)ブリッヂ通貨です。

金融機関がリップルの規約を採用し使用することにより、
XRPは長期間にわたりもっと価値のあるものに成長します。”

引用:https://forum.ripple.com/viewtopic.php?f=24&t=7639

 

また、TIGER FUNDという会社についても

仮想通貨「リップル」の仲介業をしているということ以外

情報がほとんど公開されていません。

 

リップルの販売レートすら公表していないことから

決して信用できる会社ではありません。

 

所在地がバラバラ

まともなオファーやビジネスであれば

長く経営していくためにも

何の理由も無く拠点を移したりはしません。

 

しかし、吉川将大氏が過去に仕掛けてきたオファーでは

居場所をなるべく特定されないために

レンタルオフィスを拠点として

頻繁に所在地を変えていることから

ビジネス内容自体も疑わしいと言わざるを得ません。

 

実際、吉川将大氏が関わった案件は

短期間で全て失敗に終わっており

今では全てのサイトが閉鎖されています。

 

 

Fixer Project(フィクサープロジェクト)で稼げるか

本案件は現状

詳しい情報が公開される前段階にありますが

仕掛け人の吉川将大氏があまりにも疑わしいため

悪質オファーとみて間違いないでしょう。

 

これまでの手口から推測すると

初期費用は無料と記載されていますが

最終的には高額塾に誘導される可能性が非常に高いです。

 

もし、万が一お金を払ってしまった場合は

本サイトの下部にある

詐欺商材 返金方法

のリンク先ページで対応策を解説しているので

ぜひチェックしてみてください。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

 

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。