マメオです。

 

最低でも年収5194万円の富裕層を量産する

プロジェクトが公開されましたので

情報をシェアしていきたいと思います↓

 

日本革命プロジェクト

日本革命プロジェクト 佐々木啓太 株式会社クリエイティブナレッジ
日本革命プロジェクト 佐々木啓太  株式会社クリエイティブナレッジ

 

 

URLはコチラ:日本革命プロジェクト

 

 

日本革命プロジェクト 佐々木啓太

2017年4月に最高月収10億円を達成

現在もコンスタントに月収1億円を稼ぎ

3000人以上の教え子に月収数百万

数千万円を稼がせている佐々木啓太が

新たなプロジェクトを遂に始動。

 

 

仕掛け人は佐々木啓太氏。

 

 

佐々木啓太氏といえばこれまでも

数々の無料オファーを仕掛けており

過去にLINE300プロジェクトという

オファーもしておりました。

 

そのオファーの内容は

LINEのIDを集めて

販売することで収益を得るという

流れになります。

 

今回の日本革命プロジェクトは

数千万円稼がせていると発言してますが

どのようなビジネスモデルなのか

解説していきたいと思います。

 

日本革命プロジェクト 佐々木啓太
ビジネスモデルはなにか…

今回の佐々木啓太氏の無料オファーには

池田光氏が携わっており

オファーのインタビューをしてます。

 

池田光氏自身も

過去にお金が稼げる系のオファーを仕掛けて

酷評で有名ですね。

 

今回はそんな池田光氏と携わっている

オファーとなります。

 

ビジネスモデルの内容としましては

今流行の仮想通貨の案件となります。

 

仮想通貨の案件は

数々の無料オファーが仕掛けていますが

仮想通貨で実際お金を稼いでいくには

 

・保有

・トレード

・マイニング

・ICO

 

の4つとなります。

 

 

保有に関しましてはキャピタルゲインとも言い

仮想通貨を購入して価値が上がるスタイルのことを言います。

 

トレードはFXと同様に

相場の上げ下げを予測し

レバレッジを利かせることによって

少ない資金でも多くの金額を稼ぐことが

できるのがトレードとなります。

 

ICOとはまだ価値の低い仮想通貨を

買い占めておき、価値が上がるのを

待つのがICOとなります。

 

他にもマイニングという

仮想通貨の稼ぎ方がありますが

専用のマイニングマシンを購入して

365日稼働させる必要がありますので

特殊な稼ぎ方となります。

 

ですので実質

まずは保有、マイニング、ICO

3つの稼ぎ方があることは

覚えておきましょう。

 

仮想通貨が稼げるか稼げないかなんですけど

100%稼げるとはいえません。

 

しかし、今の仮想通貨市場は

稼ぎやすい市場であることは間違いありません。

 

テレビでは「億り人」という

言葉を聞きますが、

仮想通貨はその場の雰囲気に流されて購入しても

仮想通貨は基本、金と同じ扱いなので

長期保有することが前提となります。

 

 

なので短期保有で

仮想通貨でお金を稼ぐには

それだけ購入した仮想通貨の利幅が

なければ稼げませんし

大きく稼ぐには元本も必要なります。

 

このような無料オファーの大半は

稼げるとうたっていますが

その多くの商材が9割方稼げない商材です。

購入する際は気をつけましょう。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

 

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。