マメオです。

 

株式会社MTSの葉山直樹のメルマガで紹介されていた

怪しい案件の情報をシェアします↓

 

 

現役女子大生が教える”確実に”月収10万円を突破する方法

 

現役女子大生が教える”確実に”月収10万円を突破する方法 藤堂さら
現役女子大生が教える”確実に”月収10万円を突破する方法 藤堂さら

 

 

URLはこちら:現役女子大生が教える”確実に”月収10万円を突破する方法

 

 

レターのヘッダーには「誰がやってもいやでも同じ結果が出てしまう」という

如何にも怪しげなフレーズでリスト取りをしている今回のオファー。

 

21歳の現役女子大生である藤堂さらという方の案件のようです。

 

レターには他にも「教えた104名全員が結果を出している」といった言葉や

「かかる時間は1日10分程度」など、甘い言葉が並んでいます。

 

では藤堂さらのビジネス内容は一体どんなものなのか調査しました。

 

 

藤堂さらは2015年の3月にも同じような案件を出しており

ビジネスの内容は「バイナリーオプション」だということが分かります。

 

当ブログの読者の方であれば知っているかもしれませんが

為替の値動きの上下を予測するアレです(笑)

 

 

為替の値動きを予測して金額をかけて

当たればオッズに合わせて払い出し、

当たらなければ掛金丸々没収という

ギャンブルに非常に近い性質のものですね。

 

近年の副業への関心が高まるにつれ

少ない資金や短時間でできるということから

非常に注目を浴びた投資案件なのですが

リスクや危険性は十分にあります。

 

実際に「バイナリーオプション 詐欺」などで検索すれば

バイナリーオプションの危険性やリスクなどを知ることが出来るでしょう。

 

もちろん為替の値動きを予測するものなので

「誰がやっても同じ結果」というのはありえません。

 

むしろ全員が同じ結果が出てしまったら怖いです(笑)

 

 

どうやら藤堂さらは「アバター」というツールを使って

バイナリーオプションで稼いでいるようなんですが

ツールを使ったら同じ結果が出るかと言われればそれも違います。

 

為替相場というのは各国の政治や経済の流れに左右されるので

もちろん100%というのはありええません。

 

ツールを使ったからといっても所詮プログラムなので

「必ず勝てる見込みはない」ということですね。

 

 

こういったバイナリーオプションのオファーや高額塾は

近年非常に多く世に出ていますが、どれも炎上しています。

 

真下一貴の案件然り、本上光の案件然り

知り合いの弁護士の方のところに返金の相談をされている方が

非常に多くいらっしゃいます。

 

バイナリーオプションはビジネスというよりもはや「ギャンブル」なので

お金が有り余っている方以外はやるべきではないですね。

 

 

藤堂さらの案件ももちろん

無料オファーでアフィリエイト報酬を払っているので

バックエンドで高額塾が存在します。

 

下手をすれば高学塾の費用だけでなく

バイナリーオプションで掛けた金額も丸々損します。

 

所詮はギャンブルなので

ビジネスをしたい方はスルーしておきましょう。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材、高額塾の返金方法

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。