マメオです。

 

乱立する仮想通貨ビジネス情報が原因で…

という興味をそそるオファーが入ってきましたので

記事にしていきたいと思います↓

 

Willlll-AT自動売買システム

白鳥海斗(小池海斗) Willlll-AT自動売買システム
白鳥海斗(小池海斗) Willlll-AT自動売買システム

 

URLはコチラ:

http://shiratori-kaito.com/crypto/

 

 

 

白鳥海斗(小池海斗) Willlll-AT自動売買システム

大丈夫ですか?

あなたの頭「仮想通貨馬鹿」に

なっていませんか?

 

という言い回しから始まる

今回のオファー。

 

 

仕掛け人は白鳥海斗(小池海斗)氏。

 

 

LPに今すぐ月間40%資産を増やせる

仕組み試すと記載されているので

期待しがちなオファーとも言えます。

 

 

しかし、完全無料というだけに本当に

信用していいものでしょうか?

 

 

ビジネスモデルを踏まえて

解説していきたいと思います。

 

 

今回のオファーのビジネスモデルですが

LPに記載されている通り「システム」という

表示がありますので「自動売買システム」を使用した

ビジネスモデルとなります。

 

 

 

ですので

一番濃厚なビジネスモデルが

「FX」

「ビットコインFX」

と判断するのがベターと思われます。

 

 

放置するだけで資産運用できるので

これから資産運用始めたい人からすると

平均月利40%で運用できるので

リスクがないかと思いがちですね。

 

 

ただこの手のオファーは

消費者を誘引するためだけの

文言をLPに連ねているだけとも言えますので

システムが使えるからと言って

油断しないようにしましょう。

 

 

システムを仮に使ったとしても

実際に稼げるシステムを無料で配布する訳ありませんし

所詮は無料配布のシステムなので

どのようなロジックだったとしても

勝率は期待できないといえます。

 

 

そもそも

 

システムが

 

・仮想通貨自動売買システム

・FX自動売買システム

 

のどちらかの可能性が高いのですが

システムだけに頼り切った資産運用というのは

望ましくなく

 

システムを使用する時点で

いくら勝率が良いシステムでも

勝率が悪いシステムだったとしても

自己責任となります。

 

 

さらにプロのトレーダーだとしても

システムだけの自動資産運用というのは

聞いたことがなくソフトを起動しただけで

お金を簡単に稼げるほど甘くはありません。

 

LP上では平均月利40%と

何度もうたっていますが

どのような根拠で40%になるのか

理由を明確にしていません。

 

 

仮にシステムを使用して運用したとしても

特商法に「必ずしも利益や効果を保証したものではございません」という

文言を記載しているので自己責任という言い逃れを催す文言が記載されています。

 

 

別のLPでは

こ10年のバックテストマイナスなしとも記載されていますが

信用出来ないと言っても過言ではないでしょう。

 

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

 

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。