マメオです。

 

前回の記事に引き続き

石井道明氏のオートメーション転売について

レビューしていきます↓

 

オートメーション転売

石井道明 オートメーション転売
石井道明 オートメーション転売

 

 

URLはコチラ:http://tradec2.com/auto/

 

 

石井道明 オートメーション転売

前回の記事では無在庫転売について触れていきました。

 

寝る前のたった30分を使って、誰でもサクッと

簡単に自動で稼ぐ「Automation転売」という商材が、

石井道明氏によって公開されて

 

転売とは「安く仕入れをし、高く販売する」といった

非常に単純なビジネスモデルによって成り立っている為、

初心者でも簡単に挑戦することができるという点においては

とても敷居が低いビジネスです。

 

しかし、儲かる商品をリサーチする時間がかかるのはもちろんの事、

出品や発送にかかる手間もそれなりにかかります。

転売に慣れている人でも時間をするので

初心者の人ににはかなりの負担を強いられることになります。

 

 

今回の記事に関しては特典である

無料プレゼントが受け取れる内容について触れてきます。

 

このツールを利用すれば毎晩30分で

最低でも30万円の利益を上げることができると歌っています。

実際に登録してその秘密を調べてみることにしました。

 

 

総額298000円相当のプレゼントの内容とは

 

Autometion転売では、メールアドレスを登録するだけで

石井道明氏から298000円相当のプレゼントを受け取ることができます。

 

メールアドレスを登録すると、その宛先にメールが届きます。

無料特典について書かれたWEBサイトのURLと、ID、パスワードが届きます。

このサイトではツールの配布と、輸入ビジネスに関する

マインドセットの記事が数記事、存在しています。

 

転売に関する記事は主に音声記事で作成されていますが、

どれもありきたりな内容でしたのでこの記事では触れないことにします。

 

 

大切なのはプレゼントされるツールです。

Autometion転売で配布されるツールは次の3つになります。

 

・プライスリサーチャー

・HAPI

・輸入で儲かるリスト100

 

1件ずつ、使えるアプリなのかどうかを検証していきましょう。

 

 

プライスリサーチャーとは何か?そして有用性は?

 

どんなツールなのか?

同じ商品でも、日本で販売されている値段と、

海外で販売されている値段は異なることがしばしばあります。

そのような場合、安い国で仕入れ、高い国で販売すれば簡単に儲けることが可能です。

 

プライスリサーチャーでは、日本のアマゾンと米アマゾンにおいて、

同じ商品にもかかわらず値段の乖離が激しい商品を、

差額が大きい順に並び変えるツールです。

 

つまり、これを参考に価格差が大きいものを集中的に仕入れれば、

簡単に利益を上げられると石井道明氏は語っています。

このように、1点で差額が30万円程度あるものも少なくありません。

 

価格差が大きい商品と、売れる商品は別

 

タイトル通りですが、価格差が大きい商品と、売れる商品は別です。

転売において重要なのは回転率です。(もちろん価格も重要ではありますが。)

 

いくら定価が高くついていたとしても、それが売れなければ利益にはならないのです。

 

実際、先ほど赤枠で囲ったロンジンの腕時計は本当に売れるのでしょうか。

今回は商品の回転率を調べることができる「モノレート」を利用して調査してみたいと思います。

 

https://mnrate.com/item/aid/B00M732G9Q

確かに、商品の価格は80万円程度を推移しており

かなり高値ではありますが、ランキングを見ればわかるように

誰も購入していないのです。

 

つまり、このツールを利用しても実際に稼ぐことはできず、

価値がないと言えます。はっきり言って詐欺とも言えます。

 

次回では特典ツールのHAPIについて

触れていきたいと思います。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

 

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。