マメオです。

 

今から8日後、あなたに

毎日106万円をお渡ししますという

オファーが公開されましたので

記事にしていきたいと思います↓

 

Re:Japanプロジェクト(リジャパンプロジェクト)

石塚幸太郎 Re:Japanプロジェクト 合同会社クロスメディア
石塚幸太郎 Re:Japanプロジェクト 合同会社クロスメディア

 

 

URLはコチラ:

 

LP1
http://rejapan-project.com/lp/main/

LP2
http://rejapan-project.com/lp/impact/

LP3
http://rejapan-project.com/lp/survey/

石塚幸太郎 Re:Japanプロジェクト

日本全国940名に

10億円の地域振興金を分配する

超BIGプロジェクトが発足されました。

 

 

仕掛け人は石塚幸太郎氏。

 

 

LPを見た感じ、史上最大級の

新プロジェクトが遂に日本初上陸

といういかにも凄そうな

うたい文句が使われていますが

実際のところどうなのでしょうか。

 

 

実際に調査して

その真意を調べていきたいと思います。

 

 

石塚幸太郎 Re:Japanプロジェクト

今回の石塚幸太郎氏の

Re:Japanプロジェクトですが

メールアドレスで登録したところ

ローンチ動画1話目が流れてきましたが

 

現状、ビジネスモデルは

明かされておりません。

 

ビジネスモデルが不透明なので

石塚幸太郎氏の人間性を疑う部分があります。

 

 

今回はLPにもある通り

8日にあなたに毎月106万円をお渡しすると

記載されています。

 

 

読者の方からすれば

毎月106万円という金額が本当に

何らかの形でお渡しされるのであれば

将来安泰とも言える金額でしょう。

 

 

石塚幸太郎 Re:Japanプロジェクト
実は、10億円の地域振興金の金額が…

 

しかし、ここに二点ほど盲点があります。

 

どのようにして毎月106万円というお金をお渡しするのか?

毎月106万円というお金がどこから発生するのか?

 

そこに疑問がわきます。

 

毎月106万円という金額を

一人の人間に支給するということは

 

一人当たり 

一年間で1272万円支給することになります。

 

って言うことは…?

 

LP冒頭にありましたが

これが940名いることとなります↓

 

石塚幸太郎 Re:Japanプロジェクト
石塚幸太郎 Re:Japanプロジェクト

 

 

つまり私の言いたいことですが

石塚幸太郎氏のRe:Japanプロジェクトでは

 

 

1272万円を一人あたり

年間支給するということは

 

940名で

¥11,956,800,000

というお金が動くことになります。

 

その金額が

約120億円となります。

 

 

勘のいい人なら

お気づきかもしれませんが

LP冒頭に記載されていましたが

10億円を地域振興金で分配するのでは…?

と思った方もいるはずです。

 

何度もみても10億円です↓

石塚幸太郎 Re:Japanプロジェクト 合同会社クロスメディア
石塚幸太郎 Re:Japanプロジェクト 合同会社クロスメディア

 

おかしいですねー。

 

10億?

120億?

 

ただ単純に計算ミスという

可能性もありますが

 

 

10億は 月の分配金額

120億は 年間の分配金額

という見方もできます。

 

 

このような

ビッグプロジェクトを仕掛けるあたり

見ず知らずの方々に大金を分配するという

石塚幸太郎氏の人間性に疑いがありますが

 

オファーの内容の

Re:Japanプロジェクトにも

イマイチ信憑性にかけています。

 

 

こちらの案件は

私の正しい計算をしたところ

10億円の地域振興金ではなくて

約120億円の地域振興金でなければ

まったく計算が合いません。

 

 

その差、約10倍になります。

 

月計算なのか年間計算なのか

はっきりしない点もマイナスとなる

オファーです。

 

 

10倍もの金額を間違っている時点で

消費者を騙す要因の一つとも捉えられますが

それ以前に、この案件が無料オファーになります。

 

興味半分で申し込んだとしても

最終的に分配金を受け取るには

高額塾に入ってくださいという

ケースにもなりかねないので

気をつけましょう。

 

 

具体的なビジネスモデルに関しては

次回の記事で執筆したいと思います。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

 

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。