マメオです。

 

ひそかに台風14号?が接近しているそうですが、

情報業界でもひっそりと怪しげなものが裏で動いている様です。

 

※この記事は2分程度で読むことができます。

 

 

高橋一の第3のネットビジネスとは?

第3のネットビジネス
第3のネットビジネス

 

URLはこちら:第3のネットビジネス

 

結論から言います。

第3も第4のネットビジネスなんかありません。

ネットビジネスはネットビジネスです。

 

ここから様々な疑問点を書いて行きます。
この案件を気にかけている人は必ず知っておいて下さい。

 

まずは販売責任者や運営者について表記されている

特定商取引法からです。

第3のネットビジネスは下記のようになっています↓↓

 

第3のネットビジネス 特商法
第3のネットビジネス 特商法

 

販売者が【高橋 一】という人物ですね。

 

私の友人などに、高橋 一という人物を知っているか聞き回りましたが、

誰も知りませんでした。

 

ネットで検索しても高橋 一という人物はヒットしませんでした。

↓この人物と高橋 一という人物は別人である可能性が極めて高いです。

高橋 一
高橋 一

 

恐らく名前を汚さないために

他の人物の名前を借りているのでしょう。

 

汚いです。

 

そして、特商法に表記されている住所、

東京都世田谷区若林1-18-14郡司ビル3F

について調べた所、

過去に内職詐欺商材を販売していた

【株式会社fan】というものと同一しました。

 

さらにこの住所の責任者は

第3のネットビジネスでは「高橋一」のはずが、

下記の案件では「外川一郎」になってます。

 

案件毎に、ころころ責任者を変えるものなんて

到底信用できませんよね。

 

そしてその会社が非道な詐欺案件を出していたという事実↓

a51

 

これはとても危険な案件です。

 

 

 

内職の求人なのにも関わらずその参加資格に

大金を要求してくるという手口。

 

どうして内職をするのに1万ものお金を支払わなければいけないのでしょうか?

 

完全に内職商法詐欺の案件です。

 

普通に考えてみればわかることですが、

人手不足であれば求人を募集すればいいだけのことです。

 

どんな内職をするのかもセールスページでは一切触れていませんし、

参加するなら1万円を支払えと言っています

どう考えてもおかしな話です。

 

今回の第3のネットビジネスも

レターのデザインとキャッチコピーだけを変えて中身は同じものを

つらっと販売している可能性が非常に高いです。

 

いくら返金保障ついていても

そもそも信用できませんし、

必ず高額商品の売り込みがあるのでお気をつけ下さいね。