マメオです。

 

前回に引き続き

松宮義仁のフリーダムライフクラブ

のオファーをレビューしていきます↓

 

フリーダムライフクラブ

フリーダムライフクラブ 松宮義仁
フリーダムライフクラブ 松宮義仁

 

フリーダムライフクラブ 松宮義仁
フリーダムライフクラブ 松宮義仁

 

フリーダムライフクラブ 松宮義仁
フリーダムライフクラブ 松宮義仁

 

 

URLはコチラ:

http://flclub1.net/tnk/

http://flclub1.net/page-4/

http://flclub1.net/page-20/

 

 

フリーダムライフクラブ 松宮義仁

前回の記事では

フリーダムライフクラブは

以前に公開した悪質オファーの名前を変えだけで

最終的に高額なバックエンド商品を売りつける

可能性について解説しました。

 

今回は新たに公開された動画を参考に

ビジネスモデルやオファーの背景について確認していきます。

 

 

フリーダムライフクラブ 松宮義仁
ビジネス内容は未だ不明

ビジネス内容としては

仮想通貨取引を利用して、初期費用3万円を

3,000万円にするということが語られていますが

具体的に何をするかは一切明かされていません。

 

ビジネス内容を初公開と謳っている動画では

80分ほどの時間のうち、ほぼ全てが

・どれだけ楽にお金が手に入るか

・お金が手に入ったら何をしたいか

というような

 

射幸心を煽る内容に終始しており

ビジネスの詳細については説明されていません。

 

重要なことを公開すると見せかけて

実際には説明を先延ばしにして登録を促すというのは

悪質オファーにありがちな手法ですね。

 

また、ラインを登録すると独自の仮想通貨

「NAGEZENI」

を30万円分プレゼント

という記載がありますが、ラインに登録すると

またしても射幸心を煽る文章と動画のURLが送られてくるばかりで

プレゼントを受け取る方法を知ることなどはできません。

 

フリーダムライフクラブ 松宮義仁
独自の仮想通貨

本オファーでは

「NAGEZENI」

という松宮義仁氏が開発した仮想通貨が登場しますが

その内容を確認してみると

あまりにも信憑性が低い代物であることがわかりました。

 

まず、NAGEZENIは

台湾・マレーシアの大手取引所に上場予定で

価値が30倍になることが確定している

とアピールされていますが

このような誘い文句は、

根拠が乏しく虚偽説明に該当するため

特定商取引法に違反しています。

 

実際に、2017年9月には

48ホールディングスという会社が販売していたクローバーコインは

価格が10倍になると宣伝していたことから

消費者庁から業務停止命令を受けています。

 

つまり、本オファーのNAGEZENIは

いつ業務停止命令が出てもおかしくない状況であり

たとえ本当に30万円分プレゼントされたとしても

何の価値も持たなくなる可能性が高いと言えます。

 

また、この仮想通貨では

ホワイトペーパーが用意されていない

ことも信用に値しないポイントの1つです。

 

ホワイトペーパーとは

仮想通貨の説明書のようなもので

企画案や利用技術などの基本情報が記載されており

まともな仮想通貨であれば必ず公開されるものです。

 

 

ホワイトペーパーの内容は、仮想通貨の

信憑性を判断する一番の近道となりますが

そもそもホワイトペーパーが存在していない時点で

NAGEZENIは論外と言っても過言ではありません。

 

さらに、動画内では

NAGEZENIはリップルやイーサリアムの弱点を克服した

と説明されていますが、ホワイトペーパーがない以上

真偽を確かめる方法が一切存在しないため

非常に疑わしい内容となっています。

 

フリーダムライフクラブ 松宮義仁
怪しい人脈が総出演

仮想通貨が値上がりする条件の1つに

信頼できる人物の関わりが説明されていましたが

動画内やLPに登場する人物を調べてみると

見事全員が過去に悪質オファーを仕掛けていたことが判明しました。

 

一部ではありますが各人物が過去に行っていた悪質オファーと

キャッチフレーズをそれぞれ箇条書きで紹介します。

 

●吉川将大氏 「Belize Life」

1回ボタンをポチっと押せば週50~60万円がザクザク沸いてくる

 

●渡辺 雅典 「WE HAVE A DREAM!プロジェクト」

チームに参加するだけでお金持ちの成功者になれる

 

●クリス岡崎 「富の再分配プロジェクト」

理論上勝率100%の恐ろしい速度で自動的にみるみるお金が増える

 

●坂本よしたか 「TBGC緊急座談会」

転売秘密結社による転売ビジネス講座

 

●蝶乃舞 「IMMシステム」

権利収入を自動で得るIMMシステム

 

●松本太陽 「日本初の仮想通貨投資スクール ビットアカデミー」

ビットアカデミーに入学して一発で資産500倍

 

●望月こうせい 「DESiGN FOR LIFE PROJECT」

最低5000万 最高2億円

 

いかがでしょうか。

 

キャッチフレーズだけ見ても

情報弱者からお金を巻き上げようとする魂胆が

丸わかりの内容となっていますね。

 

この他にLPや動画に登場する人についても

揃いも揃って信用がおけない人物であることが確認できています。

 

悪質な情報商材の仕掛け人は

裏で繋がっていることが多く

お互いに宣伝し合って登録者を増やすのが

悪質オファーの手法の1つとなっているため

たとえ、LPや動画内で絶賛されていたとしても

決して鵜呑みにしてはいけません。

 

フリーダムライフクラブ 松宮義仁
今回のオファーは信頼できるのか…

動画を確認すると

利益が出る根拠が説明されていないだけでなく

過去に悪質オファーを仕掛けてきた人物との繋がりが強いことから

信頼できる点は何一つ見当たらず

最終的に高額なバックエンド商品を売りつけるような

悪質オファーであると断言することができます。

 

また、これから公開される他のオファーについても

本案件に登場する人物が関わっていれば

悪徳オファーに間違いありません。

今後の参考としていきましょう。

 

 

では。

 

前回の記事はコチラ↓

松宮義仁のフリーダムライフクラブの評判とは?価値30倍に潜んでいる〇〇とはなにか

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

 

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。