マメオです。

 

初月で30万円、3ヶ月で500万

会社員の5倍稼ぐオファーが開始されましたので

注意喚起も含め記事にしていきたいと思います↓

 

スマポチ

瀧夏彦 本田修二 スマポチ 合同会社None 香川尚禎 スマホ片手に年収1億円稼ぐ「スマポチ」
瀧夏彦 本田修二 スマポチ 合同会社None 香川尚禎 スマホ片手に年収1億円稼ぐ「スマポチ」

 

 

 

URLはコチラ:スマポチ

 

 

 

瀧夏彦のスマホ片手に年収1億円稼ぐ「スマポチ」

 

インターネット上に決して存在しない

超本質的ロジックで安定の勝率「90%」を

1年継続するスマホ完結型

ブックメーカーノウハウが公開されました。

 

仕掛人は瀧夏彦氏。

 

 

LP記載通り

ビジネスモデルは

ブックメーカーになります。

 

 

 

ブックメーカーとは

主にイギリスで行われている賭博ビジネスとも言われ

いろんなものを賭け事の対象としています。

 

賭け事の例としましては

「明日の天気は晴れor雨」など身近なものから始まり

エリザベス女王のお孫さんが男の子や女の子なのか

 

イギリスがEU離脱するかしないかも

ブックメーカーで賭けられていたのは有名な話です。

 

 

瀧夏彦のスマホ片手に年収1億円稼ぐ「スマポチ」
ブックメーカーとは?

 

今回のオファーは

 

「ブックメーカー」で

初月30万円を稼いでいくビジネスモデルですので

 

一つの賭け事に対して

複数のポジションを持つ

 

「アービトラージ」という

両建ての手法を使用して

確実にお金を稼いでいく

 

「ブックメーカーアービトラージ」になります。

 

 

アービトラージというのは

商品の価格差を利用して「利ざや」を稼ぐもので

 

ブックメーカーアービトラージの場合は

複数のブックメーカーを使用し

賭け事の対象になる両方に賭けることで

「利ざや」を稼いでいく手法になります。

 

 

ブックメーカーアービトラージを簡単に説明すると

 

ブックメーカーA社とブックメーカーB社に

全く同じ賭けの試合を2社ともに賭けて

「どちらが勝っても利益が出るような賭け方をする」

という流れで利ざやを稼いでいく形です。

 

現在までブックメーカーの会社は2000以上あり

各業者で賭けの倍率(オッズ)がそれぞれ違うので

アービトラージという手法で稼ぐことができます。

 

LP記載のパソコン不要、

長時間作業不要というワードをみますと

おそらく何らかのシステムを使って稼ぐようにも思えます。

 

 

 

おそらく今回のオファーで瀧夏彦氏が

ブックメーカーアービトラージで

スマホで稼いでいくとのことなので

 

スマホ用のシステムアプリ「スマポチ」を

使って予想していく形になります。

 

 

流れとしては

お金が稼げる組み合わせを

システムアプリ「スマポチ」が見つけたらお知らせが来て

その通知通りに記載の組み合わせや指定された金額を

掛けることで収入を得ていくという形です。

 

しかしながら

現在のブックメーカーアービトラージは

MaxBet規制という規制が厳しく

ツールを使ったとしても

なかなか儲けにならない現状があります。

 

MaxBetとは一回に賭けるお金の金額制限ことで

アービトラージで毎回毎回、高い金額を賭けていると

ブックメーカー側から警告がかかり金額制限になります。

 

 

制限がかかると1000円前後まで掛け金が下がり

勝てたとしてもさほど利益はでませんので

月で30万円、3ヶ月で500万円の収入を

安定的に保証するとはいえません。

 

警告が何度もある場合、

MaxBetの金額制限ならまだしも、

最悪ブックメーカー側が

登録の抹消、口座の凍結することもあるので

 

ブックメーカーアービトラージで資産運用するのは

リスクが高く、アービトラージで運用していた

2社のうち1社の資金を一気に失う可能性があります。

 

 

ですのでブックメーカーアービトラージで

資産運用するのは理にかなっているとは

言えないでしょう。


「月で30万!」「3ヶ月で500万!」と

うたってますがはっきりいって不可能です。

 

ブックメーカーを一切するなとまでは言えませんが

一攫千金したい程度の甘い考えだと破産に向かいます。

個人的にしたい場合は娯楽程度にとどめておきしょう。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。