マメオです。

 

完全コピペだけで初心者でも

超がつくほど稼げる方法というオファーが公開されましたので

記事にしていきたいと思います↓

 

完全コピペビジネス3000万円分配プロジェクト

株式会社イメージ 吉田夏樹 完全コピペビジネス3000万円分配プロジェクト
株式会社イメージ 吉田夏樹 完全コピペビジネス3000万円分配プロジェクト

 

 

 

URLはコチラ:完全コピペビジネス3000万円分配プロジェクト

 

 

 

吉田夏樹 完全コピペビジネス3000万円分配プロジェクト

 

一日たったの15分のコピペ作業で

まずは月収50万円保証という

オファーが公開されました。

 

 

仕掛け人は吉田夏樹氏。

 

 

吉田夏樹氏は以前に

コピー&ペーストin YouTubeという案件を仕掛けています。

 

YouTubeでコピペ作業するだけで稼ぐとなると

一見簡単そうにみえますが果たして本当に稼げるものでしょうか?

 

どんな内容のビジネスなのか

検証していきたいと思います。

 

 

なぜ稼げない?吉田夏樹氏のコピペビジネスの内容とは…

 

コピペだけでという提唱する「コピペビジネス」というのは

吉田夏樹氏が前回仕掛けているオファー同様で

ローンチ動画で「YouTube」という言葉が出てきたことや、

15分の作業だけでコピペのみでできるという点から

「YouTubeを利用したアフィリエイト」であることは間違いないでしょう。

 

 

知らない方の為に簡単に説明すると、

アフィリエイトとは広告主からの広告を紹介することで

その広告を見た消費者がクリック、登録、購入などの行動を起こした際に

広告主から広告料として報酬が支払われるビジネスモデルです。

 

今回の「コピペビジネス」のような場合は

 

ユーチューブに広告を貼り動画の再生回数に応じて

報酬を広告主が払うという

「YouTubeアドセンス」である可能性が高いです。

 

 

この「YouTubeアドセンス」であれば

他人の動画をダウンロードして

自分自身のアカウントにアップロードする

コピペをするだけで作業としては完了ですので

吉田夏樹氏の言うように「簡単なビジネス」といえますが、

 

ただしコピペだけで最低月収50万円稼げるほど

YouTubeアドセンスは簡単ではありません。

 

 

というのも、YouTube上で広告運用は

既に競合、つまりライバルが非常に多く参入していますので

ただ単に動画をコピペしているだけでは稼ぐのは非常に難しいわけです。

 

今回のビジネスモデルは

YouTubeを使ったコピペビジネスなんですが

 

YouTubeの動画をダウンロードして

自分のユーチューブアカウントにアップロードするという作業になります。

 

YouTubeの動画の

ダウンロードとアップロードは

確かにコピペだけ終わるので

そこはLPの文言通りの作業ともいえますが

 

その作業だけで

最低月収50万円稼ぐことができるとなりますと

話が別になります。

 

 

理由としましては

 

数年前でしたら他の人が投稿した

YouTubeの動画を

ダウンロードして

自分の動画としてアップロードできましたが

 

現在のYouTube業界は

規制が厳しく他の人の動画を

アップロードしてグーグルにバレた場合

アカウントが停止する恐れがあります。

 

 

他の人が投稿した動画を勝手に

投稿するとなると著作権の問題もあり

損害賠償までいきます。

 

さらに競合が多いというのも

稼ぎが少なくなる原因となります。

 

 

ライバルの多さ=稼げない…その理由とは?

 

「ライバルが多い」ということだけでも

十分に稼ぐのは難しいとなんとなく理解できると思いますが、

YouTubeアドセンス自体、そしてユーチューブの特性を考えると

明確に「稼ぐのが難しい」といい切ることができます。

 

 

まず、YouTubeアドセンスに関してなのですが、

YouTubeアドセンスというのは

初めに動画に広告を挿入する資格が必要ですが

基準さえ満たせば無料で取得でき、しかも簡単に開始できるために

YouTubeアドセンスを実践しているライバルは非常に多いわけです。

 

これはなかなか手を出すことの出来ない

サイトアフィリエイトやブログアフィリエイトと比べると

はるかに実践人口が多いのは言うまでもありません。

 

コピペだけで誰でも簡単に実践できるからこそ

参入障壁が低く、それに比例して実践人口も多いわけです。

 

しかも、簡単を売りにして

過去に幾つもの高額塾を販売している業者がおり、

その塾に参加した「先行者」がいるわけなので

競争は非常に厳しいものとなっています。

 

 

また、YouTubeに限ったことではありませんが、

YouTubeを実践する場合には

動画の「再生回数」が極めて重要な役割を持ちます。

 

例えば、YouTubeの動画で面白い動画をアップしたとしても

あなたのYouTube動画を見るファンが一人しかいなければ

とてもじゃないですが稼ぎになりません。

 

それと同様に、YouTubeアドセンスの場合、

自分がYouTubeアカウントに登録するファンの数によって

拡散力が変わってくるので、まずはファンの数を増やす必要があります。

 

 

今回のコピペビジネスは再生回数が多い動画を

ダウンロードしてアップロードするので

始めのうちは再生回数を稼ぐことができますが

グーグルからの規制が近年厳しくなり

 

他人の動画をダウンロードしてアップロードした場合

アカウントの停止、さらに

再生回数が多い動画であればあるほど

削除される可能性があるので

 

ファンに飽きられない動画の投稿する上に

さらに動画にするネタや面白い企画も

毎日考える必要があります。

 

仮にそのようなネタの

動画や企画を考えたとしても

その動画の再生回数が伸びるという保証は一切ありません。

 

 

ですので日頃から

アカウントが削除されない動画の投稿が必要で

再生回数を安定的に稼いでいくには

それなりの時間が必要となります。

 

 

せっかくこれからYouTuberを目指そうとしても

既に先行者がいるため簡単には稼げないわけです。

 

 

つまり、YouTubeの特性を考えたとしても

やはりライバルの数が既に多いからこそ

稼ぐのが難しいという訳なので

 

YouTubeの他人の動画を

未許可でダウンロードした場合

最悪稼ぐどころか損害賠償まで

請求される可能性がありますので

リスクがあるのでオススメはしません。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

 

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。