マメオです。

 

FacebookをATM化して、毎月少なくても30万以上が入金される

オファーが開始されましたので情報をシェアしていきます↓

 

宮川賢 FACEBANKビジネス

宮川賢 FACEBANK(フェイスバンク)ビジネス
宮川賢 FACEBANK(フェイスバンク)ビジネス

 

宮川賢 FACEBANK(フェイスバンク)ビジネス

 

 

URLはコチラ:FACEBANKビジネス

 

 

宮川賢 FACEBANK(フェイスバンク)ビジネス

 

あの「FacebookをATM化」という

いかにも惹かれそうなワードを使って集客している

「FACEBANK(フェイスバンク)ビジネス」というオファーが開始されました。

 

仕掛け人は、宮川賢氏なのですが

Facebookを使って即ATM化するとのことですが

果たして信頼できるものなのでしょうか?

 

 

今回の「FACEBANK(フェイスバンク)ビジネス」のLPでは

イイネを現金化してから月収30万円を稼げるとうたっていますが、

宮川賢氏の提唱するビジネスモデルでは月収30万円など到底不可能でしょう。

 

なぜ無理なのかという点については

以下からビジネスモデルの内容を踏まえながら解説していきます。

 

 

宮川賢 FACEBANKビジネス

 

宮川賢氏の豪語する「FACEBANKビジネス」というのは

ローンチ動画で「Facebook」という言葉が出てきたことや、

コピペのみで、かつイイネを集めてお金を稼ぐことができるという点から

「Facebookを利用したアフィリエイト」であることは間違いないでしょう。

 

 

知らない方の為に簡単に説明しますと、

アフィリエイトとは広告主からの広告を紹介することで

その広告を見た消費者がクリック、登録、購入などの行動を起こした際に

広告主から広告料として報酬が支払われるビジネスモデルです。

 

今回はFacebookでいいねを集めて集客するので

Facebookの「コピペビジネス」のような無料オファーを紹介し、

その広告を見てメールアドレスを登録した人数に対して

1件につき、数百円という報酬を広告主が払うという

「オプトインアフィリエイト」である可能性が高いです。

 

 

この「オプトインアフィリエイト」であれば

コピペをするだけで作業としては完了ですので

宮川賢氏の言うように3分程度できる

「簡単なビジネス」といえますが、

 

ただしコピペだけで月に30万円稼げるほど

Facebook上でのオプトインアフィリエイトは簡単ではありません。

 

 

というのも、Facebook上でのオプトインアフィリエイトは

既に競合、つまりライバルが非常に多く参入していますので

ただ単にコピペしているだけでは稼ぐのが非常に難しいといえます。

 

 

ライバルの多さ=稼げない…その理由とは?

 

「ライバルが多い」ということだけでも

十分に稼ぐのは難しいとなんとなく理解できると思いますが、

オプトインアフィリエイト自体、そしてFacebookの特性を考えると

明確に「稼ぐのが難しい」といい切ることができます。

 

 

まず、オプトインアフィリエイトに関してなのですが、

オプトインアフィリエイトは無料で、しかも簡単に開始できるために

オプトインアフィリエイトを実践しているライバルは非常に多いわけです。

 

これはなかなか手を出すことの出来ない

サイトアフィリエイトやブログアフィリエイトと比べると

はるかに実践人口が多いのは言うまでもありません。

 

コピペだけで誰でも簡単に実践できるからこそ

参入障壁が低く、それに比例して実践人口も多いわけです。

 

しかも、簡単を売りにして

過去に幾つもの高額塾を販売している業者がおり、

その塾に参加した「先行者」がいるわけなので

競争は非常に厳しいものとなっています。

 

 

また、Facebookに限ったことではありませんが、

オプトインアフィリエイトを実践する場合には

「読者の数」が極めて重要な役割を持ちます。

 

例えば、

メルマガでオプトインアフィリエイトを実践しても

メルマガの読者が仮に1人しかいなければ

とてもじゃないですが稼ぎにならないといえます。

 

それと同様に、Facebookでの

オプトインアフィリエイトの場合、

自分がアフィリエイトに使うアカウントの友達の数によって

拡散力が変わってくるので、友達の数を増やす必要があります。

 

元から友達の数が多ければ多くの方が目にするでしょうが

そうでなければ友達を増やすところから始めなければいけません。

 

 

しかし、友達を増やすためのFacebookグループは

既にライバルたちがたくさんいます。

 

せっかく友達になったユーザーがいても

既に先行者の友達ということもありうるわけです。

 

つまり、Facebookの特性を考えたとしても

やはりライバルの数が既に多いからこそ

稼ぐのが難しいという訳です。

 

 

再現性100%=誰でも稼げるはずなのに…

 

上記したように、宮川賢氏の提唱するビジネスは

コピペだけで簡単に、3分程度という

短時間でできるビジネスではありますが、

 

ビジネスモデルを考えていくと

継続して稼ぐのは非常に難しいといえます。

 

しかし、完全ノーリスクで稼ぐ、

つまり誰でも稼げるとうたっています。

 

上記したビジネスモデルの観点から考えれば

この「完全ノーリスク」という広告文言は

明らかに嘘で誇大広告と言わざるを得ません

 

 

誰でも稼ぐことが難しいビジネスを

「完全ノーリスク」とうたう宮川賢氏は

果たして信頼できる人物とは言えないでしょう。

 

仮に今回の

FACEBANK(フェイスバンク)ビジネスを

始めたとしても

 

ライバルの多さが想像以上で

稼げないと嘆く人や妥協する人などの

被害者が多く出るのが目に見えています。

 

最終的には高額塾が控えていますので

十分に注意しましょう。

 

 

では。

 

 

 

■■□□□□□□□□□□□□□□□□□

追記

□□□□□□□□□□□□□□□□□■■

 

宮川賢 FACEBANKビジネスですが、

「クリック型アフィリエイト」と情報が入ってきました。

 

 

「クリック型アフィリエイト」の内容としては

Facebookでいいねを集めて

ブログにアクセスしてもらい、読者にクリック

商品サービスなどの購入をしていただかなければ

収入にはなりません。

 

 

Facebookユーザーの

平均的ないいねは

200〜300が多く

多い人で1000前後です。

 

Facebookでいいねを集めたところで

「いいね」は集客効果しかありませんので

直接収入につながるわけではありません。

 

 

そこは理解しておきましょう

 

 

 

さらに言えば

いいねを集めるには、

地道なSNSのブランディング活動が必須なので

 

投稿するネタ探し

記事の投稿内容

 

は毎日の課題であり

必須スキルとも言えます。

 

 

地道なブランディング活動となりますと

どうしても時間がかかりますので

クリック型アフィリエイトをするなら

即金性のある、

 

 

ブログ先に

「グーグルアドセンス」と言った

 

クリックされるだけで報酬が入る

アドセンス広告を採用するのも

一つの手段です。

 

 

クリック型アフィリエイトだからといって

ただ単にいいねを集めるだけではなく

収入源になるブログも構築する必要があります。

 

SNSを使ったマーケティングの

全体像を理解しなければ

ほぼ稼げない人のほうが多く

すぐ収入につながるわけでは

ありませんので注意しましょう。

 

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。