マメオです。

 

不労収入の仕組みを創り出す

ゴールデンファイルが公開されましたので

内容を掘り下げていきます↓

 

ゴールデンファイル

ゴールデンファイル 金子吉成 
ゴールデンファイル 金子吉成

 

 

 

URLはコチラ:ゴールデンファイル

 

 

 

ゴールデンファイル 金子吉成

 

一度で構いません。

私を信じて行動してみてください。

稼げる仕組みを差し上げます。

とうたうオファーが開始されました。

 

 

仕掛け人は金子吉成氏。

 

 

どんなビジネスモデルなのか不明なので

登録してみたところ

 

返信メールにて

 

以下のページのURLが記載されておりました。

 

 

 

 

7分間限定で

無料配布と豪語しておりますが

 

このカウントダウンタイマーは

 

JavaScriptというソースコードで設定できて

動きをつけるコンテンツとも言われております。

 

パソコンの右クリックからソースコードを開きますと

JavaScriptのコードが入っているのが

わかります。

 

 

 

上記のコードではわかりにくいので

さらにアップしてみます。

 

 

こちらがJavaScriptのコードになります。

 

ページを更新するもしくは開くたびに

再度7分からカウントダウンされるというわけです。

 

 

ページがカウントダウンされるのは

わかりますがLPを見た感じ

ビジネスモデルまでは把握できません。

 

 

不労所得という文言を使っているので

なんらかの投資系のビジネスかと思われますが

 

 

実はソースコードから

ビジネスモデルを把握することができます。

 

さっきのソースコードを再度みてみましょう。

 

 

実はこの中から

金子吉成氏が仕掛けている

ビジネスモデルのヒントがあります。

 

 

把握できた方はなかなか鋭いです。

 

答えは以下になります。

 

 

 

ソースコードのヘッダー部分になります。

 

この中に

「お金をいらないと思っていてもどんどん増える!ACMシステム」

と記載されております。

 

つまり今回のオファーは

ACMシステムを情報商材を販売するオファーとなります。

 

 

金子吉成 ゴールデンファイルのバンクエンドか?
ACMシステムとはなにか…

 

ACMシステムとは

SOL株式会社から販売されている

バイナリーオプションのツールとなります。

 

バイナリーオプションのツールですので

必然的にビジネスモデルは

バイナリーオプションとなります。

 

バイナリーオプションというと

ハイアンドローという

確率二分の一の丁半博打ですので

至ってシンプルなビジネスモデルとなります。

 

確率二分の一ですので

初心者の方でも参入しやすいですが

言うまでもなく

 

相場の世界ですので

安定的に勝つのは難しいと言われております。

 

理由としましては

バイナリーオプションは

FXのプロのトレーダーでも

勝つのが難しいと言われております。

 

 

FXの場合は

エントリーしてポジションを持っていれば

自分の好きなタイミングで決済できますが

 

バイナリーオプションの場合、

エントリーした通貨は

数分、数十分後、自動決済されるので

ポジションを持っていても

 

時間終了間際に

相場が逆に動く場合もあり

損をする可能性もあります。

 

ですので

バイナリーオプションのシステムツールに頼る人もおりますが

 

今回のACMシステムは

過去にも名前を変えて

販売されており

 

システム自体も過去の副産物。

つまり焼きまわしと言えます。

 

バイナリーオプションをシステムに頼って

トレードする方はおりますが

システムだけで運用する人はいなく

あくまでも一つの参考程度として

システムは利用されますが

 

ACMシステムは

過去に悪評が出回ったおり

そもそもシステムだけに頼って

お金を稼げるほど投資は甘くはありません。

 

 

さらにACMシステムを使う際に

初月利用の場合は

お試し価格として

初月980円となりますが

 

翌月以降の請求は

19,800 円となる落とし穴があります。

 

 

しかも

ACMシステム」は、

過去に「ACBシステム」と文言を変えて販売したり

 

 

販売会社も

「SOL株式会社」を

「サムライ・パートナーズ株式会社」に変えて

検索逃れをしております。

 

 

ですので、

金子吉成氏のゴールデンファイルも

 

LPのソースコードに

ACMシステムと

はっきり記載されておりますので

 

なんらかの手段で

ACMシステムの販売が絡んでおり

 

 

様々な甘い文言を巧みに使い

消費者を心理誘導して

ACMシステム及び高額塾販売が後々、

考えられます。

 

ACMシステム自体は

バイナリーオプションの自動売買システムですが

 

まったく期待できないシステムを見て間違いないでしょう。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。