マメオです。

 

以前解説した

遠藤純一の爆速即金ゲット

のオファーについて引き続きレビューしていきます↓

 

爆速即金ゲット

株式会社Quest(クエスト) 遠藤純一 爆速即金ゲット
株式会社Quest(クエスト) 遠藤純一 爆速即金ゲット

 

 

URLはコチラ:

http://saveupeasy.net/imapp/?c=04a006

http://saveupeasy.net/thnks/?c=04a006&uid=JLz3aKlz

http://tap-is-m.net/second/?c=line

 

 

遠藤純一 爆速即金ゲット

前回の記事では

消費者庁に注意喚起された

「カシャカシャビジネス」 に酷似していることから

悪質オファーである可能性について紹介しました。

 

今回は、ビジネス内容をさらに掘り下げ

バックエンド商品の観点をふまえて記事にしていきます。

 

 

ビジネス内容

LPでは具体的なビジネス内容は紹介されていませんが

動画にあるyahooニュースの記事から

CASHというアプリを使ったビジネスということがわかります。

 

しかし、ここでいくつかの疑問が生じます。

 

まず、CASHというアプリは質屋のような仕組みとなっており

目の前にある必要のないアイテムを写真で送ると査定金額が表示され

すぐに現金を指定口座に振り込んでもらうことが可能です。

 

その後、アイテムは2週間以内に郵送するか

現金に手数料を加えて返金するかを選ぶ必要があります。

 

つまり、LPでアピールされているように

月収200万円を稼ごうとすると、事前に換金率の良い

アイテムを仕入れて転売するような作業が必要となるため

決して短時間でできる簡単な仕事とは言えません。

 

そもそも、CASHというアプリは

「株式会社バンク」 が提供しており

本オファーの販売事業者である

「株式会社Quest(クエスト)」 は一切関係がありません。

 

広告文では、あたかもアプリを自社で提供していると

意図的に錯覚させており、非常に悪質なオファーと言えます。

 

LPにはアプリを特別プレゼントなどと記載されていますが

当然ながら、登録せずともCASHは無料でダウンロードすることが可能です。

 

バックエンド商品

 

ラインに登録すると、2日後に

あやパンこと加藤絢子のTap is Money!!

という新たなLPが送られ、ここで初めて

バックエンド商品の存在が明らかとなります。

 

内容としては、サポート用の電子書籍マニュアルが18,000円です。

バックエンド商品としては比較的安価のようにみえますが

LPには別プランの用意があるとも記載されています。

 

つまり、安い金額から支払わせ

より確実に大金を稼げるなどといった誘い文句で

徐々に高額な商品に誘導される可能性が高いです。

悪質オファーの常套手段の1つですね。

 

また、必ずもらえる5万円キャッシュバック

という特典がありますが、これまでの経験上

悪質なオファーでは現金で提供されることはまずありえません。

 

おそらく、実際には5万円分の情報提供か

5万円稼ぐためのマニュアルなどが用意されていることでしょう。

 

 

爆速即金ゲットで稼げるか?

本オファーでは

他社の無料アプリを無断で提供していることから

バックエンド商品の売りつけるための

悪質オファーであると断言いたします。

 

また、このビジネス内容では

楽して大金を稼ぐことはおろか

支払った金額分すら稼げない可能性もあります。

 

このような詐欺同然のオファーについて

お金を支払って後悔している方のために、

本サイトでは、返金方法について詳しく解説しております。

 

返金については、下記にある

詐欺商材 返金方法

というページをぜひ参考にしてください。

 

 

では。

 

 

続き記事はこちらから↓

【ステマサイト】遠藤純一の爆速即金ゲットの評判とは?オファー内容を再確認した結果は○○だった…

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

 

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。