マメオです。

 

20万円を1年半で100億円以上にしたとうたう

「100億円大富豪プロジェクト」なるオファーが開始されたので

情報をシェアしたいと思います↓

 

 

100億円大富豪プロジェクト

 

100億円大富豪プロジェクト 神業トレード 吉田邦晃
100億円大富豪プロジェクト 神業トレード 吉田邦晃

 

 

URLはコチラ:100億円大富豪プロジェクト

 

 

「一年半で20万円を100億円以上にした」という

キャッチコピーが特徴の今回のオファー。

 

LPを見ると、いかにもすごそうな

「FXのトレード手法」という事が分かるのですが、

そのトレード方法で果たして100億もの大金を稼げるのでしょうか?

 

確かにFXは小資金からでも大金を得ることができますが、

「100億円大富豪プロジェクト」のLPに書かれているような

 

「100%利益を出すことができる」「再現性100%」

というのは現実的に考えて不可能といえます。

 

ですので、この表現に関しては

ビジネス系無料オファーによくある

誇大広告と言わざるを得ないのですが、

 

コレだけで「全く稼げないもの」と判断することはできません。

 

 

表現的にはうさんくさい無料オファーではあるのですが、

「稼げる手法」であるかどうか以下から考察していきます。

 

 

実は内容が薄い?吉田邦晃の神業トレードの内容とは…

 

吉田邦晃氏が動画内で公開している

FXのトレード手法の根幹をなすものは

「大数の法則」というものになります。

 

大数の法則とは、試行回数を重ねていけばいくほど、

「理論上の確率にあがっていく」という法則になっています。

 

簡単な例をあげると、

確率的にはサイコロで1を出す確率は1/6ですが

10回、20回といった少ないの試行回数よりも

100回、200回と試行回数を繰り返したほうが

サイコロの1が出る確率が1/6に限りなく近づく

というのが大数の法則になります。

 

どうやら吉田邦晃氏はその大数の法則に基づいて

FXでトレードを行っているようで、動画内では

「100%勝てる」と自信満々な発言をしています。

 

 

確かに吉田邦晃氏の言うように「大数の法則」を利用すれば

試行回数が増えれば増えるほど、データに信憑性が高まるので

比較的安全にトレードしていくことは可能だといえます。

 

あくまでも「理論上は」ですが、

稼げる可能性は十分にあります。

 

 

しかし、今回のオファーの場合の問題点は

「どうやってそのデータを集めるのか」という点にあります。

 

 

最初からデータがあれば

それに則ってトレードすればいいのですが、

「試行回数を増やしてデータを取る」わけですから、

データ取得のためにトレード回数を重ねる必要が出てきます。

 

どのくらいトレードを繰り返せば

信憑性のあるデータが取れるかは分かりませんが、

データ取得のためにトレードする期間分の

資金、労力は少なからずかかってきます。

 

 

理論上では稼げるものであったとしても

データを取っている間に負けてしまって

「資金を全て持っていかれた」なんてことも

FXの世界では十分に考えられます。

 

今回の「100億円大富豪プロジェクト」では

その部分が全く明確になっていないんですよね…

 

 

吉田邦晃は本物のトレーダーなのか?

 

大数の法則でトレードしていくための必要なデータをどうするのか。

 

また、仮に自分でデータを集めていくのなら

そのデータ集めの期間の資金等はどうするのか、

という部分が不明確な吉田邦晃氏のオファーですが、

その前に、根本的な部分で疑問に思うことがあります。

 

それは、「吉田邦晃氏が本当に稼いでいるトレーダーなのか」という点です。

 

 

仮に、本当に吉田邦晃氏が

100億円以上の金額を稼ぎ出したトレーダーなのであれば、

わざわざ無料オファーで集客している事が理解できません。

 

無料オファーというものは、約30万円の高額塾を販売するための手法ですので、

100億円以上も稼いだ人間が行っている事が不自然です。

 

 

無料オファーを行うには、写真素材の撮影や

動画素材の撮影、また高額塾のコンテンツの作成、

そして高額塾参加者へのサポートなど、非常に手間がかかります。

 

100億円以上稼ぎ出しているトレーダーであれば

1件約30万円にしかならない高額塾販売に労力を割くのなら

その時間を使ってトレードに勤しんでいたほうがよっぽど有意義です。

 

 

それを考えると、吉田邦晃氏が

「本当に稼いでいるトレーダーなのか」

という部分が非常に不自然なわけです。

 

LPでは「20万円を100億円以上にした」とうたわれていますが、

LPにも動画内でも、それを証明するような資料はありません。

 

だからこそ吉田邦晃氏が本当に稼いでいるのかという部分が

非常に怪しいと言わざるを得ないわけです。

 

 

もしかしたら、ただ単純に

「自分が稼いだ手法を教えたい」

という信念が吉田邦晃氏にあるかもしれませんが、

 

「20万円を100億円以上にした」という実績が本物であれば

無料オファーなどやらずに口コミで十分集客できているでしょうし、

メディアへの出演依頼もひっきりなしに来ているはずです。

 

 

FXで数億円稼いだだけでもメディアが黙っていないので

吉田邦晃氏ほどの人物になればメディアが放っておかないのでしょうが、

少なからず現時点ではそういった情報は見受けられません。

 

果たして吉田邦晃氏は本物なのでしょうか…?

 

 

 

今回の「100億円大富豪プロジェクト」は

システムやツールといったまがい物に頼らない

「手法(スキル)で稼ぐ」という内容だったので、

システムやツールに頼ったFXでの無料オファーより

遥かに信憑性は高いといるでしょう。

 

しかし、「大数の法則」を利用するとは言え、

「データ取得期間のトレードにかかる金銭や労力はどうするのか」

という部分などが明確に説明されておらず、胡散臭さが拭えません。

 

また、「100億円以上稼いだ」という触れ込みの吉田邦晃氏自身が

「本当に100億円以上稼いでいる」という客観的事実がない点も

今回の無料オファーを信頼できない点と言えるでしょう。

 

 

しかし、FXにしろ、別のビジネスにしろ

きちんとスキルを磨いていけば稼げますので、

そういった気持ちを持っているのであれば

後に販売される高額塾に参加してもいいでしょう。

 

FXは投資、自己責任ですので

仮に稼げなくとも、多額の負債を負ったとしても

全てが自分の責任ですので、その点には注意しましょう。

 

ただし、高額塾の費用に関しては

「広告内容に嘘があった場合」は販売者の責任ですので、

もし参加して「再現性100%」、つまり実践した人間が全員稼げなければ

「広告内容に嘘があった」といえますので、速やかに販売者に対し

返金申請や返金のための行動をしていきましょう。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。