マメオです。

 

前回公開前に記事にしました

Fintech Nationsフィンテックネイションズ)が

公開されましたので情報をシェアします↓

 

Fintech Nationsフィンテックネイションズ)

Fintech Nations(フィンテックネイションズ) しんえもん  熊城 修
Fintech Nations(フィンテックネイションズ) しんえもん  熊城 修

 

 

URLはコチラ:

 

LP1

http://fintech-nations.com/lp/main/

 

LP2

http://fintech-nations.com/lp/ico/

 

 

しんえもん。 Fintech Nationsフィンテックネイションズ)

 

たった一つの仮想通貨で

誰もが稼げる世界を創り出すことができる

完全会員制コミュニティの唯一の入り口へ

特別にあなたをご招待します。

というオファーが公開されました。

 

仕掛け人はしんえもん。氏。

 

 

こちらの案件ですが

リンク先がライン@のリンクとなり

実際に登録したライン@の文面が以下となります。

 

 

それがコチラ↓

 

 

 

 

こちらの文面を見たところ

なんの変哲もない文章のように思えますが

二枚目のライン@をみると

4/22(日)に鉄板ICOを紹介しますと

記載されています。

 

 

ICOといえば、公開前の仮想通貨を

独自のルートで購入して

値上がりしてから売買するということですが

鉄板ICOという言葉に引っかかりますね。

 

 

最近は無料オファーの中で

ICOの話題が豊富に出ていますが

 

普通に考えたとしても

これから値上がりするであろう

ICOの情報をわざわざ公開する必要性がありません。

 

次項ではICOとはどんなものか説明していきます。

 

 

しんえもん。 Fintech Nationsフィンテックネイションズ)
ICOには価値があるのか?

 

ICOとは上場前の

仮想通貨を購入しておき

上場後に値上がりしてから、

 

ICOで仕入れた

仮想通貨を売却するという

 

仮想通貨の稼ぎ方の

一つでもあります。

 

 

ICOにはこれから

値上がりするであろう

 

仮想通貨を投資目的で購入するので

仮想通貨の知識がない人からすれば

一攫千金を夢見て仮想通貨に投資をする

一つの資産運用の手段であり

魅力のあるビジネスでもあります。

 

しかし、そんな魅力のある

ICOを無料オファーで公開することは

ほぼないに等しいです。

 

 

理由としまして

インターネットビジネス業界の情報というのは

9割の情報は嘘とも言われており

 

これは逆に言えば

しんえもん。氏がICOを募って

資金調達することも

一つの可能性として否めません。

 

 

仮想通貨全般に言えることですが、

仮想通貨への投資というのは

値幅が非常に不安定で

投資をしたとしても、

利益を得ていくという保証は一切なく

 

リスクが高い投資でもあります。

 

その上にICOは参加したとしても

すぐに上場する通貨は少なく、

取引できない以上に

仮想通貨としての価値がない

ものも少なくありません。

 

 

ですので無料オファーでの

ICO案件というのは

 

・ICOは資金を集めるだけのものか?本当に上場するかどうか?

・ICOで資金調達して、簡単に上場できる取引所にとりあえず上場させる

・資金調達したら、自社専用のICOで上場する仮想通貨の取引所をつくり取引だけは可能にする

 

上記の三点のような流れもありますので

ICOで上場するからといっても

一概にすべてを信じることはオススメしません。

 

 

ただ例外としまして

大手の企業がICO開発に積極的に

取り組んでいる場合もありますので

ICOが全部が全部値上がりするものではない

ことは理解が必要です。

 

しんえもん。 Fintech Nationsフィンテックネイションズ)
まとめ

今回のしんえもん。氏が仕掛ける

Fintech Nationsフィンテックネイションズ) は

ICOというテーマのオファーになりますが

公開は4月22日となります。

 

その公開日まで

断定的な事は言えませんが

少しでもICOの実情を知ってほしい

一心で記事を作成いたしました。

 

 

ICO、ICOとLPでうたっていても

よほど資金力のある大手でない限り

 

ICOが世に出たとしても

上がり続けるという保証は一切ないというのは

間違いなく言えます。

 

もしかしたら無料オファーで仕掛けている

ICOは仮想通貨の価値自体が

全くの無価値になる可能性もあり

投資をするとしても自己責任となります。

 

もしそのような被害がありましたら

最悪、返金という手段もありますが

そのような業者に限って逃げるのが

常套手段です。

 

 

ですので騙されたと思ったら

専門家に相談するのが

一番の得策になります。

 

この案件は私の主観的な判断で見ても

危ない案件と判断できますので

頭の片隅でも置いておきましょう。

 

 

では。

 

 

前回の記事はコチラ↓

しんえもん。のFintech Nations(フィンテックネイションズ)の評判とは?しんえもん。の過去には〇〇があった…

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

 

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。