マメオです。

 

前回に引き続き

ジェームス・ワタナベのJAPAN HOPEプロジェクト

についてレビューしていきます↓

 

JAPAN HOPEプロジェクト

ジェームス・ワタナベ JAPAN HOPEプロジェクト
ジェームス・ワタナベ JAPAN HOPEプロジェクト

 

 

URLはコチラ:

http://jp-hope.com/mv/re5pza

 

 

ジェームス・ワタナベ JAPAN HOPEプロジェクト

 

本案件については

これまで動画が公開される度に記事にしてきましたが

どれも内容が薄く、重要な情報はあまり出てきませんでした。

 

特に、4話目の動画に関しては

ほぼ全て過去の発言の繰り返しとなっていたため

あえて記事にもしておりません。

 

しかし、今回公開された5話目の動画では

とうとう高額塾の存在が発覚したため

その点について記事にしていきます。

 

結局無料ではなかった

これまでは全く言及されませんでしたが

今回の動画の後半5分で突如

参加費用の存在が明かされました。

 

“参加する費用を30万円にします”

 

……あまりにも唐突に発表されたので

一瞬訳が分からなくなりますね。

 

どうやら、本オファーの

J・W HOPE CLUBに参加するためには

チケット代金が30万円かかるということのようです。

 

”参加費用がかかるのは当たり前”

と言わんばかりの態度で唖然としてしまいます。

 

つまり、これまで公開されたLPや動画の中では

“初期費用は一切かからない”

“何かを売りつけることはないので安心してください”

 

など、費用がかからないという点を幾度となく

アピールしていましたが全て嘘だったということになります。

 

”今後は何千万円と稼げるから30万円という金額は安すぎる“

とも語っていましたが、そうであれば

なおさら最初に支払わせる意味が分かりません。

 

今回の件でもそうですが

無料のセミナーで参加者を引き付け

最終的に大金を支払わせるというのはよくある手口です。

 

ここまで来ると、これまで説明されてきた

「人脈ネットワーク」や「究極のアルゴリズム」

などが存在しないことは明白ですね。

 

参加者からお金を巻き上げた後は

徐々に連絡が取れなくなり

タイミングを見計らって姿を消していくでしょう。

 

JAPAN HOPEプロジェクトで稼げるか?

本オファーでは

参加費用は明かされたものの

具体的なビジネス内容は未だはっきりしていません。

 

それは

莫大な金額を稼ぐことがそもそも不可能なため

ビジネス内容も隠さざるを得ないということです。

典型的な詐欺オファーの流れですね。

 

そもそも、お金の支払いに関することを

最後まで隠しておくのは、トラブルの原因にも繋がりやすく

まともな企業や組織であれば絶対にやらない行為です。

参加費など絶対に払ってはいけません。

 

たとえ、本オファーに参加したとしても

1億円を目指すどころか

参加費用30万円の回収すらも難しいでしょう。

 

また、本ブログでは

お金を支払ってしまった人のために下記の

詐欺商材 返金方法

というページで返金申請について解説しています。

 

一度支払ってしまうと取り戻すまでに

長い時間が掛かることもありますが

法律を駆使することで返金してもらえたケースは存在します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

 

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。