マメオです。

 

先日から取り上げている

海老名勝人氏のROUTEプロジェクトですが、

第三話が公開されました。

今回も怪しい点が続々と出てきましたので、

それについて記事にしていこうと思います。

 

海老名勝人 ROUTEプロジェクト

海老名勝人 ルートプロジェクト
海老名勝人 ルートプロジェクト

 

URLはこちら

http://route-project.com/lp_1contents/

http://route-project.com/lp_2aristoteres/

http://route-project.com/lp_3revolution/

http://route-project.com/lp_5sp/

http://route-project.com/lp_7splong/

 

海老名勝人 ROUTEプロジェクト第3話の内容は?

3話の内容は、海老名氏の師匠という牧田氏の自宅に訪問して、

ROUTEについて聞いていくという内容です。

登場した牧田氏や秘書とされる人物、

なぜか顔にはモザイク処理をされています。

 

余談ですが、

漂う紀州のドンファン感(笑)

女の秘書(愛人)らしき人物が家におり、

いかにも資産家という感じの雰囲気を作っていますね。

 

今回のROUTEプロジェクトは、

徹底的にROUTEという世界観、ストーリーを念密に作り上げています。

かなり手が込んでいますので、

この師匠の存在すらも演出である可能性が極めて高いです。

 

プロモーションの中に師匠という存在を登場させるのは、

マーケティング上よくある話です。

マーケティングは人々の心を動かすことが目的です。

 

それは、ヒットドラマや映画にも共通している部分が多く、

ここでは師匠の存在を出し、

主人公の使命感を表現しているものと思われます。

よくドラマやアニメなどでも、

主人公の師匠が登場し、

何かの役目を任された主人公が活躍する演出があります。

 

そういった演出が多いのは、

尊敬する人からの使命感を持って活動する主人公に、

人々が共感を持ち、ファン化させることができるからです。

 

普段見ているドラマや映画などでも、

こういった人間心理を使った巧みなマーケティングが行われており、

それを自己啓発のプロモーションに応用したと見ることができます。

 

海老名勝人氏と師匠牧田氏との会話がやらせ臭い

問題となっているのはこのシーンです。

主役の海老名氏が師匠の牧田氏と二人で会話をするシーン。

 

二人の会話をさしげなく撮ったようなシーンですが、

あまりに映像のクオリティが高すぎます。

登場人物の二人はバッチリと画面の中央に位置して、

ピントもしっかり合っていますので、

ここで二人で会話を行うことを事前に打ち合わせて、

しっかりとカメラをセットしていると思います。

 

そして会話の内容は、先ほど書いた、

主人公に使命感を与える場面です。

師匠から受け継いだROUTEというアイテムを

多くの人に広め、人生を成功させるというシーン。

実によくできたストーリーだと思います。

 

ドラマの1シーンと思えるようなシチュエーションで、

喋り方も何か不自然。

演技だけと演技じゃないようになるべく自然に話そうとしている感じが伝わってきます。

ROUTEとはプロモーションのために作り込まれた

1種のドラマのようなものにしか見えなくなってきました。

 

ここまで色々なマーケティング手法が使われ、

視聴者の多くがこの世界観に引き込まれてきていると思います。

ガッチリと視聴者の心を掴んだこのタイミングで、

この次にいよいよROUTEの本題に入ると思います。

 

入ってきた情報によるとFX案件のようですので、

3つの動画で世界観に引き込み、

FXという手を出しづらいジャンルの話を

心を開いた状態で聞かせることができるのです。

 

ここでがっつり心を掴まれてしまっている視聴者は、

稼ぐ仕組みについて無思考になり、

自己啓発の世界観で頭がいっぱいになってしまっています。

 

そうなると、

この後どんな商品をセールスされようと、

そのまま買ってしまうのです。

これがよくも悪くもマーケティングの恐ろしさでもあるのです。

 

海老名勝人氏のROUTEプロジェクトの危険性

動画の中では、海老名氏の師匠が、

ROUTEは稼ぎすぎて人生が狂うほどの危険性がある

だから超絶思考というメンタル面を教える

と語っています。

 

 

しかし、

私が思うに、ROUTEに参加することによって、

ただお金を失って人生が狂ってしまう

危険性があると感じました。

 

なんども言いますが、

思考と稼ぐ仕組みは全くの別物です。

稼ぐためには思考と仕組みどちらも必要ですが、

どちらか一つではお金を稼ぐことはできません。

 

お金の本質を学び、

大金を持つだけの器を自分の中に作ることは、

稼いだ後調子に乗らないために確かに必要です。

ただ、それは稼げてから心配すれば良いのです。

稼いでもいないのに、億万長者の思考だけ持っても意味がありません。

 

そして、稼ぐ仕組み、

今回のルートではこれについての説明が不足しているので注意が必要です。

ポジティブになることは確かに重要ですが、

現実もバランスよく見なければ簡単に騙されてしまいます。

 

ROUTEとは何をして稼ぐのか、

それは本当に稼げるシステムなのか、

どれくらい作業が必要でどれくらい資金が必要なのか。

それは自分の努力で補うことができるのかをよく考えて、

こういった動画を見ることが重要になってきます。

 

次回は第4話ということで、

いよいよ具体的な話が出てくると思いますので、

注意して見ていきましょう。

 

そして、

過去に同じように騙された経験がある方は、

私に一度ご相談ください。

返金できる可能性がありますので、

最後まで諦めないようにしてください。

 

 

では。

 

 

続き記事

海老名勝人 ROUTE~道しるべ~の評判は?正体はFX自動売買と判明 その実態は?

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

 

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。