マメオです。

 

今回は、元手ゼロからでも稼げると謳っている

岡野学氏の転売2.0セミナーについて記事にしていきます。

元手が必要で面倒臭いというイメージの転売なので、

それを思わせないようにLPは作られていますが、

果たしてその内容は本当なのでしょうか?

その危険性について書いていきます。

 

岡野学 転売2.0セミナー

岡野学 転売2.0セミナー
岡野学 転売2.0セミナー

 

 

LPはこちら

http://tenbai2-0.com/lp/main/

http://tenbai2-0.com/lp/second/

http://tenbai2-0.com/lp/thad/

 

岡野学 転売2.0セミナーの内容は?

 

岡野学氏の転売2.0セミナーは

・元手ゼロ

・赤字リスクゼロ

・在庫リスクゼロ

・3ヶ月以内に月収30万円を完全保証

といったいかにも初心者が食いつきそうなことを謳っています。

 

そしてセミナーに参加すると、

リサーチツールなどを無料でもらえるとのこと。

手法的には利益が確定した商品を貰って横流しするだけ

という触れ込みです。

 

おそらく無在庫転売になると思うのですが、

貰ってという表現が不可解です。

通常無在庫転売の場合は、

別のサイトで注文が入った後に、

仕入先から商品を買ってそれを横流しします。

 

なので、少なくとも元手資金はある程度必要ですし、

貰うというのは大げさすぎるでしょう。

 

よく転売手法を売るときに表現される

元でゼロという表現には実はカラクリがあって、

大抵も場合はクレジットカードを使うことを意味しています。

 

カードを使って仕入れれば、実際に現金が引き落とされるのは翌月です。

なので実質元手がゼロでもできますよという表現です。

 

ただ、世の中にはクレジットカードを持っていない人が意外と沢山います。

そもそもこういったお金稼ぎの副業を探している人たちは、

大抵はお金に困っている立場の方達なので、

クレジットカードを持っていないということが多々あります。

 

やはりそういった方は、

元手ゼロとは言えず、ある程度の仕入れ資金は必要となるでしょう。

 

そして、

無在庫転売では確かに在庫リスクはほぼありません。

赤字リスクも上手くやればないでしょう。

ただし、そこまでいくのが最も大変なのです。

 

転売をする上で一番大変なのはリサーチと出品作業です。

 

いくら無在庫の仕組みがあっても、

売れる商品を見つけなければなりません。

 

転売をやっている業者はかなりの数ですので、

競合の数も尋常ではありません。

売れる商品は大抵他の業者が占領しており、

素人では中々勝てないのが現状です。

 

そしてそもそもですが、

岡野学氏にとって転売手法を教えるメリットが本来はありません。

本当に独自の手法があるのならば、

それを教えることによって競合が一気に増え、

自分が稼げなくなります。

 

転売は特にそうですが、

ビジネスノウハウ全てに言えることですが、

本当に稼げるノウハウというのは、

一部の人だけが知っているからこそ価値があります。

 

それが多くの人に知れてしまったら簡単に飽和してしまいます。

それくらい小さな市場だからこそ、

知っている人だけがボロ儲けできるのです。

 

元も子もない話ですが、

本当にボロ儲けしたかったら、

自分自身で独自のノウハウを作って誰にも教えずに実践するのが一番稼げます。

そういった点を踏まえて、セミナーなどで情報を聞くと良いでしょう。

 

岡野学 転売2.0 毎月30万円保証は危険!?

まずはじめに、

こういったセミナーや商材で提示されている

保証はほぼないと思っておいた方がいいと思います。

 

ごく一部、真面目に行なっているところは

保証を適応していますが、

大抵の場合は保証は適応されません。

 

そもそもビジネスを実践する上で、

保証を求める購入者側の心理もよろしくないですが、

販売者にとって保証をしっかり実行することは、

とてつもないリスクなので実行されることはありません。

 

ほとんどの場合は、

実践していないあなたが悪いというように言われて、

返金などの保証は実行されないのが現実です。

 

もし仮に、

岡野学の転売2.0のノウハウが

やれば稼げる手法だった場合、

確かに行動しない購入者が悪いことになってしまいます。

ただもし明らかに販売時の説明が誇大表現で

嘘が沢山あった場合は返金をさせることができます。

 

こういったビジネス商材の保証については本当に難しいところで、

 

返金保証を気にする層のユーザーは、

行動力がなく、買ってもほとんど実践しないタイプのユーザーが多いです。

 

なので、

結局こ購入者が悪いみたいになってしまうのですが、

それはあくまで商材が真っ当な商材だった場合です。

本当に真面目に実践し、

明らかに話が違う場合はそれをしっかり主張し、

交渉していきましょう。

 

また、

後々のトラブルを避けるために、

保証に関する部分については、

適応条件をしっかり聞いておくことをお勧めします。

 

もし適応条件を守っているにも関わらず、

保証が実行されなければ私も返金のお手伝いをしますし、

内容がそもそも詐欺だった場合は、

保証に関わらず返金をさせることが可能です。

 

実際に、

こういった転売系の商材に関する被害も多く寄せられており、

中身を確認すると酷いものが多いです。

少しでもこれは詐欺なのでは?

と思った方がいれば、

まずは私にご相談ください。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

 

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。