マメオです。

 

いよいよラスト

Cトレの高額塾CLT

参加費決済ページが公開されたので

前回に引き続き記事にしていきます↓

 

泉竜真のC-TRADING

泉竜真 C-TRADING
泉竜真 C-TRADING

 

URLはこちら:

http://official-c-trading.com/lp/c-tre/

 

高額塾CLT参加費はなんと…?

 

Cトレを手に入れるためには

CLTというコミュニティに入ることが

必要条件なのですが

 

このコミュニティ、参加費用が

 

297,000円

197,000円

 

と分かれています。

297,000円はCトレ搭載パソコンの参加費用

197,000円はCトレを

自分のパソコンに設置する人用のプランだそう。

 

パソコンがなくても大丈夫!

と、ページには書かれていますが

 

前回の動画ではコミュニティ特典として

「Cトレ搭載パソコンが手に入る」

としていたのに

パソコンの有無で金額が変わるのはナンセンスですね。

 

また、297,000円の

パソコン搭載プランの方は

一括払いしか受け付けていません。

 

諸経費の関係上、とありますが

億を稼げるCトレを作った会社なのに

一括払いをしてもらえないと困るということでしょうか?

オファーを仕掛ける側がお金がない、ということが伺えます。

 

CLTの3つの保証

 

CLTに入会するにあたって

3つの保証が約束されています↓

 

  • 資産増益保証
  • 返金保証
  • 取引所リスク保証

 

資産増益保証というのは

マニュアル通りにCトレを使うことで

資産を増やす保証です。

 

つまりマニュアル通りに使わなければ

保証されない保証です。

マニュアルが自分では実現不可能なノウハウでも

その通りに使わなければ保証されないと言う事ですね。

 

返金保証というのもありますが

これは1円も稼げなかった場合

参加費全額返金というものですが

1円稼げたら返金されないと言う事でもあります。

 

動画最終話でも

自信があるから返金保証をつけるんだ

というようなことを泉竜真は言っていましたが

もし本当に自信があるならば

 

参加費分稼げなきゃ返金保証をつける

そのような保証にすると思いませんか?

1円儲かっても

 

297,000円ー1円=296,999円

 

全く役に立ちそうにない保証なうえに

保証についての細かな記載もありませんから

この保証は当てにしない方が良いです。

 

 

泉竜真のC-TRADINGは返金されない可能性大?!

 

泉竜真のC-TRADINGは

返金されない可能性がとても大きいです。

 

何故なら↓

 

  • 特定商取引法に基づく記載がない
  • 197,000円の分割払いも2回までしか対応していない

 

この2点があるためです。

どういうことなのか?

解説します。

 

特定商取引法に基づく記載がない

 

参加ページにはまず

特定商取引法に基づく記載がありません。

 

インターネットでの通信販売・有料情報販売

提供の際は消費者を保護する目的で

サイト内には特定商取引法に基づく表示をする義務があります。

 

つまり、これははっきりいって

法律に違反しているということでもあります。

 

泉竜真はシステム系の会社を

経営している人であるはずなので

特定商取引法に基づく記載についても

絶対に知っているはずです。

 

通常の特定商取引法には

販売者の住所や電話番号などの連絡先

返金する際の条件などを明記する

 

はずなんですが

 

これらがないということは

 

いざCトレを手に入れてみて

「商品がなんか違うな」

「返金してほしい」

そう思い立っても

 

確実な連絡場所がわからないので

LINEのみの連絡になり、逃げられる。

そういった可能性も出てくるのです。

 

現に、特定商取引法に基づく表示のないオファーは

軒並み詐欺案件ですから

この記載がない時点で購入したら返金されない可能性大

そのことに気付くべきです。

 

197,000円の分割払いも2回までしか対応していない

 

CLTへの参加費297,000円

パソコン搭載Cトレは一括払いのみですが

 

パソコンのないプラン

197,000円は分割払いできます。

 

しかし、分割と言っても2回のみ。

 

2回以上の分割だと長期間の対応が

必然的に必要になりますので

時間的労力を避けるという業者側の

対応が見受けられます。

 

これを踏まえると

Cトレ自体を分割で支払ったとしても

これまでの高額商材と同様な気配もありますので

2カ月目で完済したら業者側が逃げる可能性がありますので

気をつけましょう。

 

 

Cトレで返金してほしい!と思っても手ごわい可能性大!

 

Cトレのオファーでは

特定商取引法に基づく表示もなく

最初のLPにあった表示に至っては

名前とフリーアドレスの記載しかないため

 

逃げられる可能性がとても高いです。

まだ住所や電話番号があれば

個人でも戦えますが

 

このように情報が限りなく少ない案件は

個人がどうこうできるほど簡単な相手ではありません。

 

しかし、だからといって

泣き寝入りするしかない、というわけでもないのです。

 

こういった手ごわい相手から返金を求めたい場合

弁護士に相談するのが一番になります。

 

手ごわい相手の場合

何より重要なのはスピード感。

 

法律のプロ弁護士ならスムーズに

ことを運んでくれるので

入会して後悔している、返金してほしい。

そう考えている人は相談してみてください。

 

管理人への相談も受け付けています。

一緒に戦いましょう!

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

 

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。